FC2ブログ

筆頭岩敗退…

11月27日【金鶏山縦走】

相馬岳北稜敗退の翌日は筆頭岩で簡単爽快なマルチピッチクライミング。

筆頭岩へは見晴らし駐車場からわずかな距離なのですが、車道のすぐ上にある踏み跡からの落石が通行中の車を直撃する可能性が高いと聞いていたので今まで遠慮していました。しかし、妙義藪岩の師天野さんがその部分を通過せずに筆頭岩へ到達する金鶏山経由のルートをHPで紹介してくれたので行ってみる事にしました。 (ルートをミスって落石事故を起こすと大変なので今日はトポとにらめっこです。)

落ち葉をサクサク踏みしめて。
Myougi_Vari_2011_1127_092640.jpg 

すぐに岩尾根に付き当りましたが、取り付きを探してウロウロ、ウロウロ。
Myougi_Vari_2011_1127_095942.jpg

結局正面のリッジから登る事にしました。 Photo ジョニ
PB273358.jpg 

首のない石像のあるあたりから傾斜が一気に強くなります。酒呑童子さんや天野さんはここをロープなしで登っていますが、念のためにここでロープを出しました。
Myougi_Vari_2011_1127_104558.jpg


1ピッチ目。ルンゼ状を登り、ホールドを求めて左のリッジへ出たところに石碑がありました。かつては信仰の山だったのでしょう。
Myougi_Vari_2011_1127_103157.jpg 

2ピッチ目は再びルンゼ登攀。 酒呑童子さんが鬼の滑り台と名付けた所でしょうか。
Myougi_Vari_2011_1127_105915.jpg 

ちなみに支点は岩のでっぱり。クラシックルートの残置ハーケンなんかよりはよっぽど信頼できそうなしっかりした支点が幾らでもありました。
Myougi_Vari_2011_1127_111213.jpg 

もちろん灌木も使えます。
Myougi_Vari_2011_1127_120839.jpg 

ビレイ点もこんな感じ。
Myougi_Vari_2011_1127_105920.jpg 

Myougi_Vari_2011_1127_132723.jpg

こんなことして遊びながら山頂まで7ピッチ。
MaxピッチグレードはせいぜいⅡ級でしょうか。でも昨日の相馬岳北稜でホールドにした岩がボロっと欠けたり掴んだ灌木が折れたりしてヒヤッとさせられていたので、気は抜けませんでした。 Photo ジョニ 


出発が遅かった事もあってこの時点で筆頭岩の登攀は時間切れであきらめです。 もうのんびり縦走する事にしました。

山頂から先は天空の縦走路。結構なスリルの連続です。
Myougi_Vari_2011_1127_134452.jpg 

ここ、緊張しました。 Photo ジョニ
PB273377.jpg 

昔はこんなとこでも一般路だったのかよっ!?てなルート。
Myougi_Vari_2011_1127_140514.jpg 

この下り、結び目のないトラロープなので足を滑らせたらまず止まらないでしょう。かなりイヤでした。 Photo ジョニ
PB273383.jpg 

恐れていたトラバースはあっけなし。トラバースラインまで下りるのがやっかいなので懸垂しましたが、ラインさえ間違わなければトラバース自体はなんでもありません。
Myougi_Vari_2011_1127_144805.jpg 

ようやく筆頭岩を遮るピークがないところまで来ました。(松の木ピーク)
Myougi_Vari_2011_1127_155624.jpg

もう夕陽との戦い…。
ヘッデン下山を覚悟しましたが、この分かり辛くておっかないルートをヘッデンなんかで歩く自信はありません。とってもフ・ア・ン…。 

車道に下りた瞬間にドンピシャ日の入りでした。なんとか明るい内に下山できて、めでたしめでたし~。 ルート的にもピンポイント、下山口はこの一ヶ所しかありません。天野さん、すご~い!Photo ジョニ
PB273395.jpg 

宿題にしてしまった筆頭岩、さてさてどうしたもんかなぁ…

関連記事

コメント

非公開コメント