FC2ブログ

日本酒三昧


9月28日【あまてらす稲水器】@池袋

こんなグラスが似合う方が日本酒が飲みたいというので久々の稲水器。
_20180928_19_1_R1.jpg

「スタートに合うお酒から」とお願いして出てきたのがこれでした。
_20180928_7_1_R.jpg

スパーリング系を期待していたのですが、正にそのもの。
でもなまじのスパークリングじゃないので開栓が大変。ほんの少し栓を回しただけでシュワ―っと発泡とともに一瞬で白濁。
_20180928_11_1_R.jpg

このまましばらく置いてジワジワ脱泡しないとシャンパンファイトどころの騒ぎではないそうです。この発泡の様子を動画を撮らなかったことを後悔しました。実際を見てみないとたぶん想像がつかないと思います。
_20180928_9_1_R.jpg

10分ほど置いてから慎重に慎重にゆっくり開栓したのですが、それでも開栓と同時にかなり吹き出てしまいました。
_20180928_12_1_R.jpg
稲水器というお店の名前通りお酒だけでなくグラスも楽しみの一つです。

この日の突き出しの一品目は冷製ポタージュスープ。
_20180928_14_1_R.jpg

二品目はサンマの棒寿司。
_20180928_16_1_R.jpg

突き出しと言えば余りの具材が通り相場ですが、ここの突き出しはそれだけでもうノックアウトの逸品、毎回の楽しみです。

私の二杯目は陸奥の八仙。ちょっと甘めのフルーティ系。連れはすっかり気に入ってしまった白鴻の四段仕込みをもう一杯。
_20180928_17_1_R.jpg 

予約段階で勧められるお刺身盛り合わせですが、ここでしか食べられないというほどものではありません。もちろん絶品でないというだけで、普通以上には美味しいです。
_20180928_15_1_R.jpg

牡蠣好きなんだよね。
_20180928_23_1_R.jpg

一白水成は秋田のお酒。白い米と水から成る一番旨い酒の意味だそうです。
_20180928_20_1_R.jpg

駱駝のグラスで飲んだのはなんだったっけ?
_20180928_25_1_R.jpg

HondaF1の研究所がある栃木県さくら市のお酒。ドメーヌ化と言って地元のお米だけを使っているそうです。
_20180928_24_1_R.jpg

ちゃんと、さくら。考えてるなぁ。
_20180928_32_1_R.jpg

この辺から先は酔いとおしゃべりで記憶不明瞭…。
まだまだたくさん飲んで美味しいものをいろいろ頂いたおかげでふと気が付いたらもう終電が終わって1時間。ここの支払いと同じくらいのタクシー代になっちゃいました。

いっとき通いすぎて新鮮味が無くなってしまった稲水器ですが、やっぱり美味しいなぁ。
またお邪魔します!



関連記事

コメント

非公開コメント