FC2ブログ

BMW 118d & X2連続試乗(2)

車検上がりのX1(e84)をディーラーさんに受け取りに行った際にX2 xDrive2.0の試乗を勧めていただきました。

BMW X2は現行X1(F48; FFあるいはFFベースの第5世代ハルデックス4wd)をベースとしたスタイリッシュなクロスオーバーSUV。SUVというよりは少し背の高い5Drハッチバックと言った方が適切かもしれません。

新規の若いカスタマーの取り込みを使命としたBMWの戦略的機種だと思うのですが、日本では香取慎吾さんがブランドフレンドとして採用されてTVでも盛んに広告が打たれています。

SUVらしからぬワイド&ローに見せるデザイン、新鮮味のあるフロントマスク、左右2本出しの排気管など相当カッコいいです。
DSC_1000_X2_R.jpg


Volvo XC40と同様のトレンドでグラスエリアが小さいのですが、内部は前後席とも十分な広さが 確保され、ラゲッジ容積も普通の使い方であれば必要十分。

リアバンパー下に足を入れれば開閉するリアゲートや市街地でも使えるACC(OP)など安全快適機能も充実しています。

DSC_0999_X2_R.jpg

当たり前ですが静粛性や乗り心地も私のe84とは比べ物にならないほど洗練されていました。
帰路乗った自分のe84がなんとがさつに思えたことか。(泣)




でもね…

でも、私のBMWイメージとはちょっと違う気が…。
試乗してすぐに思ったのは、「あっ、これって今まで長く乗り継いできた車達(FF)と一緒だ。」
何を感じたのか自分でも分かりません。接地感?、ハンドリング? 何だろ?
この漠然と受けた印象がFFに起因するものなのか、Z4(e89)やe84(最後期、サーボトロニック付き)よりも更に軽いステアリングが影響しているのか分かりませんが、とにかくそんな印象を受けました。

代車でお借りし、つい30分前まで乗り回していた118dの印象が強すぎたのかもしれませんし、もしかしたらプラセボ効果かもしれません。市街地走行じゃ回頭性とかコーナリング特性とか分かりませんもんね。

発売したばかりのX2はそうそう乗る機会はないでしょうから、同じくFFの現行X1か2シリーズアクティブツアラー系でいつか山道を走ってみたいと思います


追記)
改めてX2の試乗記を幾つか読んでみましたが、どの記事もX1に対するX2の位置付けなどの静的評価がほとんどでした。動的評価では秀でた乗り心地や静粛性が書かれていますが肝心なハンドリングについてはあまり触れられていません。せいぜい現行X1(FF)に対して、少しスポーティのようなことが書かれているのがせいぜい。

これじゃ逆に穿って考えちゃうなぁ。
試乗記なんだからBMWとしての走りをちゃんと評価してほしいです。評論家の先生方。
清水さんがDSTで取り上げてくれるの待つしかないのかな。

関連記事

コメント

非公開コメント