FC2ブログ

夏山JOY。ちょっとだけ滑った八甲田。

5月2日【八甲田山(硫黄岳)】
W/スガー、やじぃ、ゆーき、げす
17/18シーズン37日目(山27/ゲレンデ10)
Weapons/Dynafit Manaslu, TLTSpeed Radical, TLT6 performance

ロープウェイ山頂駅10:20→11:20赤倉岳→11:40井戸岳→12:50大岳→14:10硫黄岳→(滑走)→15:00睡蓮沼付近の車デポ地点

今日は箒場岱ルートを予定していたが、入山前にエフから仕入れた情報では雪が切れていそう。小岳から睡蓮沼ならずっとつながっているとのことだったのでルートを変更したが、いかんせんリサーチ不足。まともに考えもせずに稜線ルートをアプローチに選択してしまった。

駐車場でシールオン、ロープウェイ山頂駅でシールオフ、そして1分滑った田茂萢でシールオン。何をやってんだか…。
20180502_257_R.jpg

何とかなるだろってな調子で赤倉岳へ適当に。
20180502_261_R.jpg

途中で雪渓が消えてしまい、GPSで確認して脇の藪に突中。
始めは背より高い藪に難渋したが15mほどで登山道に出てほッ。
20180502_263_R.jpg


20180502_264_R.jpg


20180502_266_R.jpg

レッツ、夏山ジョイ!
20180502_271_R.jpg


20180502_277_R.jpg

井戸岳を下り、大岳とのコルにある避難小屋からようやくシールオン。
山頂へは行かずに東斜面の上部まで登って小岳のコルへ滑り込む予定だったが、ここまで歩いたんだから無駄に大岳に登りましょうという事になって…。
20180502_283_1_R.jpg 

山頂にいた地元の方に「山頂駅から稜線伝いに来た」と言ったらあきれられました。
全ては旨いビールのために…。
20180502_286_R.jpg

硫黄岳を目指し、永遠に続くかと思われた歩きにくい夏道を下りる。
山頂なんかに拘りさえしなければ仙人岱ヒュッテまで東面の快適な斜面をヒャッホーしながら行けたのですが、我々酔狂なので。
20180502_287_R.jpg
ただでさえスキーブーツでは下り辛いのにあろうことか滑走モードだったことに気付かず大ブレーキになった女子がいたことはここだけのヒミツということで。1週間たった昨日もまだ本人超ご機嫌斜めだったので。

仙人岱ヒュッテの150mくらい上でようやく雪が繋がり、コルまで滑走。そしてこの日4回目のシールオンで硫黄岳へ。(4回もシールを付けたのに本日の滑走はまだ5分以内)
20180502_288_R.jpg

本日4つ目の山頂ゲットにしてようやくまともな滑走。
20180502_294_R.jpg

幸い締まり雪で快適だった。
20180502_296_R.jpg

一瞬だよね。
20180502_308_R.jpg

さー、温泉だ、餃子だ、ビールだ!!
20180502_310_R.jpg

ってなわけで本日のメインイベント、ゆーきこだわりの王味へ。
WMDSC_0914_R.jpg 

「この世に美味い餃子もなければ不味い餃子もない」という私の持論が崩れた日。
こんな安いラーメン屋で一人5,000円弱も使った我々は大馬鹿か?

王味



関連記事

コメント

非公開コメント

それはそれで何より

GWのお薦めは沼の左右のルート、特に南八甲田。来シーズンは是非!

エフ、

会えなかったのが残念。
せっかく情報もらったのに酔狂な稜線歩きしちゃった。
来シーズンはちゃんとリサーチして行きますね。

From Chicago