FC2ブログ

血中コレステロール濃度、魑魅魍魎の世界。

高脂血症に悩む同士の皆様へ。


私も相変わらず高脂血症(要経過観察)と判定されているのですが…。

LDLコレステロール濃度
14年2月 139mg/ml ← ヤバい(汗)
15年2月 149mg/ml ← 基準値(140mg/ml)オーバー
16年2月 169mg/ml ← そろそろ投薬も考えるレベル(DHA,EPAサプリ開始)
17年2月 158mg/ml ← 低下傾向
18年3月 161mg/ml ← 高値安定

医者によってはスタチン処方を言い出す推移がつづいています。
しかし、最近はLDLと心疾患や血管疾患との相関関係(因果関係?)に疑問が投げかけれれ、この基準値(140mg/ml)は製薬業界と某医学会の陰謀とする説(例えばhttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/43444など)が多見されます。ちなみに日本人間ドック学会の150万人の追跡調査結果による男性の基準値は178mg/ml(プレス発表資料)、アメリカでは2013年に基準値を放棄していると言っている医師も存在します。(どうでもいいので私は原典を確認していませんが、ホントかいな?)。

ちなみに16年から藁にすがって始めたサプリのLDL低減効果はないようにも見えるし、摂取の効果で何とか安定しているようにも見えるます。もちろんどちらも不正解です。


最近はLDLの代わりに、LDLとHDLコレステロールとの比率(LDL-C/HDL-C:目安2.0以下、1.5以下なら完ぺき)が重要と言う説(例えばhttp://diamond.jp/articles/-/11117)が広まってきているようです。(しかしながらこれまたスタチン製薬会社の陰謀説=「これによって今まで拾えなかった隠れ対象者も拾えるようになる」とする医師の主張もWEBで見かけましたが今出展が見つかりません。)

LDL-C/HDL-C比
14年2月 1.32
15年2月 1.69
16年2月 2.09 ← 目安オーバー(DHA,EPAサプリ開始)
17年2月 1.88 ← 改善!
18年3月 1.68 ← ますます改善!

この指標で見れば一安心。
で、人によっては「サプリ効果すげー」とか言うのかも。私はそうは思いませんが。


最も新しい指標としてTG(中性脂肪)/HDL-Cというものが岡山大学から提案されていることを最近知りました。
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2016/025462.php
(TG/HDL>3.03でハイリスクプラーク群が12ポイント増加(24%→38%:1.5倍!))

TG/HDL-C
14年2月 0.371
15年2月 0.636
16年2月 0.284 (DHA,EPAサプリ開始)
17年2月 1.202 ←TGの急増による
18年3月 0.625

なんだよ、元々超低リスクじゃん!


さらに言えば、ためしてガッテンではNon HDL-Cが指標だと喧伝してるし、週刊朝日4月6日増大号の見出しには「善玉コレステロールも血管リスクに!」ってセンセーショナルに掲げてるし…。



というわけで、もうわっけ分かんねぇ…。
前から再三書いてるけど、健康情報は言った者勝ち、魑魅魍魎の世界ですわ。←これが今日の結論。
もちろんこのブログもそーですからね。努々信じちゃだめですよ。
信ずるものは足をすくわれるってね。







その他データ)

HDL-C
14年2月 105
15年2月 88
16年2月 81(DHA,EPAサプリ開始)
17年2月 84
18年3月 96
3年間減少傾向にあったHDLがサプリ摂取によって増加傾向に転じたと見えないこともない。
(もちろん他の要因を管理していないので何も言いようがないというのが科学的な考え方です。)

TG
14年2月 39
15年2月 56
16年2月 48(DHA,EPAサプリ開始)
17年2月 101
18年3月 60
サプリ摂取によってTGが増えたと見えないこともないし、摂取しなければもっと増えていたとも言えるし。
(  同上 )

関連記事

コメント

非公開コメント