FC2ブログ

秋の京都グルメ旅


11月25日(日)~28日(水)
【京都駅周辺】
例年この3連休は立山初滑りを計画するのですが今年はすっかりやる気がうせてしまい端から行く気なし。連休最終日となる日曜日から京都に行ってきました。

初日は昼間東福寺や伏見稲荷の紅葉見物でしたが、今年は夏の嵐で受けた塩害で残念ながらあの燃えるような赤いモミジは見られませんでした。
18ICESynposium60_R.jpg 

京都の多くのお店は日曜定休。それは事前に分かっていたので伊勢丹のレストラン街でも行くつもりでいたのですが、とんでもなかった。

人、人、人、人、眩暈が…。

あわや夕食難民かと思ったのですが、八条のとある路地に目星をつけて少し歩いて見つけて入ったお店がここ;。
【鶏匠ふく井】
18ICESynposium66_R.jpg

まぁまぁ満足かな。翌々日の飲み会にもここを使うことにしました。
18ICESynposium6_R1.jpg 

3日間昼間は真面目にお仕事。
18ICESynposium12_R.jpg

二日目の夜は京都に来たら必ずお邪魔をするこのお店です。はい、がさつな私は京料理よりこうした居酒屋がいいんです。
【神馬】
18ICESynposium13_R.jpg

ぐじ(アマダイ)の酒蒸し。
「頭と身とどちらにしますか?」って聞かれるので、すかさず「頭をお願い!」と。
18ICESynposium18_R.jpg

先週の泉やが今年最後の松茸のつもりでいたんですが、あるなら頂きます。
18ICESynposium17_R.jpg 

たまりませんなぁ。
18ICESynposium20_R.jpg

目いっぱい飲んで食べても所詮は居酒屋。是非!ただし飛び込みはほぼ満席。要予約です。
18ICESynposium14_R.jpg

最後の晩はレセプション。今年急逝された超大物先生(時には私なんかのことまでも気にしてくださっていました。)の在りし日をスライドショーで偲びました。黙とう。
18ICESynposium27_R.jpg

1時間ほどして某大手インフラメーカーの皆様と抜け出し、またここに来てどんちゃん騒ぎ。
18ICESynposium28_R.jpg

正体が無くなるまで飲んで騒いで店に置き忘れた荷物は一緒に飲んだ元同僚が翌朝シンポジューム会場に持ってきてくれたのですが、ネクタイはいったいどこに置き忘れたのやら。

最終日のお昼は「一回くらいは京料理で」ってことでグランビア京都内にある浮橋に行ったのですが…。お察しください。
わたしゃやっぱり小料理屋がいいや。


だいこん屋

11月23日【だいこん屋】@武蔵嵐山駅前

比企郡の宝、だいこん屋。
娘夫婦と行ってきました。

DKIMG_0203_R.jpg

なぜか若い二人は生で、年寄り二人は焼きで。
DKIMG_0199_R.jpg

ここは囲炉裏端で時間をかけてじっくりと焼き上げる焼き魚も必食です。
DKIMG_0198_R.jpg


DKIMG_0204_R.jpg


DKIMG_0205_R.jpg

そして今夜のメインは今季お初のあんこう鍋。
やはりこの店は比企郡の宝ですね。

今夜も大満足!


**


11月23日
ヒミツにしろってことで、今回は某日、某所、某女性と、ということで。

えらくバブリーな建物でしたが、入り口はいい感じ。
IMG_0180_R.jpg

すげーー。 
IMG_0171_R.jpg

寒かったのでとりあえずは今シーズン最後の土瓶蒸しからいただくことにしました。

IMG_0185_R.jpg

『究極』の秋刀魚の塩焼き 1,100円
市場で丸々太った秋刀魚を塩焼きでお出しします。
では、何が究極なのか?ご説明しましょう。
まず背骨を外し、小骨を骨抜きで取り除き
内臓(肝)は酒蒸しして裏ごし、元々肝があった部分に塗ります。
こうすると、肝の香りやほろ苦さも一緒に味わっていただくことが出来ます。
それだけではありません。
外した骨は「骨せんべい」にし、頭は開いて干物にします。
ホワッとした身とカリカリの骨せんべい…
丸々一尾、存分に味わっていただけます。
まさに『究極の秋刀魚の塩焼き』味わう価値はありますよ。

↑ お店のHPより。

なるほど美味い!
IMG_0197_R.jpg

お酒も豊富。
IMG_0184_R.jpg


IMG_0177_R.jpg

これ以上はないお酒のお供。
IMG_0179_R.jpg

すっげー良かった!! 大満足だったーよー!
IMG_0191_R.jpg

あれやこれや目いっぱい堪能したけど、まだまだ食べたいものが多すぎます。
必ずまた行きます。
【予約必須】




おーサマを慰める会


11月7日

稀代の山スキーヤーで沢屋のおーサマ、復活間近。間近ってマジか?
お互い若けーな。原発論争。
IMG_0088_R.jpg

すんません、世間受けしないけどオレ消去法で推進派です。
必要悪ってやつ。
そう言うと「足りてるじゃん」って言う人がいるんだよなぁ。

チコちゃんに叱られちゃうぞ。

人材


11月6日【ぎやまんHanare】@宇都宮

今私が入れ込んでいる若者(と言っても40代だけど)二人と宇都宮でプライベートな飲み会。
GYMNIMG_0069_R 1 (6)

この二人、会社は私が元勤めていたところとは違うんだけれど、私とおんなじ匂いがする。

何が働き方改革だよ。
天然資源がないも同然の日本なんだから人一倍働かなきゃ日本はやっていけないでしょ。
今働かなかったらいつ働くんだよ。

30代後半から50代前半までは朝9時から早くても深夜0時、遅ければ25時まで、時には徹夜で会社で仕事に明け暮れていた私は今でもそう考えているんだけれど、この二人も多分そう。
車も決して道具とは考えていないし、若い頃はなけなしのお金をつぎ込んで二輪レースに明け暮れていたとか。

だから一緒に話をしていて心地いい。

ぎやまんHanare
GYMNIMG_0069_R 1 (1)


GYMNIMG_0069_R 1 (2)

突き出しは鯛の潮汁だった。
GYMNIMG_0069_R 1 (3)


GYMNIMG_0069_R 1 (4)


GYMNIMG_0069_R 1 (7)

先輩風を吹かせていい気になって飲み過ぎ、違うホテルのエレベーターに乗って鍵が開かないと騒いでフロントに笑われた。

アバローニ!

11月1日【レストランオーク】@新横浜国際ホテル14F

コースだったんだけれど、お給仕上手なプロフェッショナルウェイトレス(それも美人!)の口車に乗せられてドングリ豚でスタート。
OAKIMG_0049_R.jpg

皆に聞こえる大きな声で
「別料金で白身魚をアワビに替えることができますが、いかがいたしましょうか?」
って言われりゃ当然の帰結。
OAKIMG_0050_R.jpg
私だけにそっと言ってくれれば却下だったのに。

でもとってもうまーーーい!。特に肝が最高でした。
OAKIMG_0052_R.jpg

メインは全員がサーロインをチョイスしてくれて、ホッ。
OAKIMG_0054_R.jpg

これで3回目のこのお店、場所が場所だけに都心のステーキハウスに比べれば格安。夜景も素晴らしいし味はもちろん、私が重視するお給仕も毎度文句なし。次はプライベートで。


デブまっしぐら

10月第一週は恒例グルメ祭りでした。
毎晩飲んで食ってばかりじゃ仕方ないので火、水、木の3日間は朝5時に起きてホテルのジムで走ってましたが、焼け石に水ですな。何日も続く接待の場所選びはなかなか難儀なので半分は次回のための自分用メモです。

10月1日【神戸六甲道・ぎゅんた 丸の内店】@丸の内KITTE 5F
年に何回も来日する日本通なのでお好み焼きが食べたいというリクエスト。わたしゃ、そんなもの食べたかないんだけれどなぁ。
_20181001_158_R.jpg

お江戸の本格お好み焼きでなく、つまみになる焼き物が色々あるお店を選んだのでまぁ良かったかな。
_20181001_156_R.jpg

ホテルへの帰り道の八重洲地下街の洋酒屋さんで彼らが買っていたお土産。いまや国産ウィスキー as No.1 なんですね。
_20181001_159_R.jpg

10月2日【てんぷらつな八】@名古屋ゲートタワー12F
東京に戻ってもまともなお店は閉まっている時間になるので名古屋で夕食。
前にも書いたのですが、新宿本店よりお料理も客層も上なのに予約なしで入れるのでとても重宝しているし、私もここで食べるのは楽しみです。
_20181002_161_R.jpg


_20181002_164_R.jpg


_20181002_166_R.jpg

10月3日【木曽路銀座5丁目店】@銀座5丁目
ご存じのお手軽チェーン店ですが、この銀座5丁目店は他店よりも少し質がいいような気がしました。でも気のせいかもね。
_20181003_182_R.jpg

奮発して松茸シャブシャブコース。
_20181003_171_R.jpg

もちろん輸入ものです。
_20181003_173_R.jpg

最近赤身の方が好きなんですが、薄いシャブシャブなら霜降りが美味しいですね。
調子に乗って追加しすぎて予算オーバー。いや、鷹揚な会社なので教育的指導をもらったことはないんですけどね。
_20181003_175_R.jpg

10月4日【美味い魚と酒 みやけじま】@御徒町
「オレたちこういうカジュアルな店がいいんだよ」ってテキサスカウボーイ二人が喜んでくれた店。
_20181004_196_R.jpg

私もこういう方が圧倒的にいいんだけれど、テキサスカウボーイの全員が全員そういうわけでもないのでなかなか連れてこられない。今回は二人そろって魚好きなので食べ物としては問題ないんだけれど、上手い肴をつつきながらチビチビ飲って、最後にお腹に入るものを少々というスタイルはどうなんだろうか?徐々に教育していくつもりなんだけど

ハタがありました。
_20181004_187_R.jpg

東京なのでグジとは言わずアマダイです。
_20181004_190_R.jpg

さすが、通。焼き魚の食べ方も上手いです。 って言ってやりたいんだけどまだまだ甘いね!
_20181004_192_R.jpg

金目。
_20181004_193_R.jpg

10月5日【古川】@沼津漁港

沼津漁港で一番のお寿司屋さん。大将は今年2月に来たことを覚えていてくれました。
個人的に一番おいしかったのはサヨリ。サヨリなんてと思っていたので写真に撮らなかったのですが、絶品!こんなにおいしい魚だという事は知りませんでしたし、昔は春の魚だったのに最近はこれからが旬の魚になっていたという事にも驚きました。

次に美味しかったノドグロ。思わずもう一個お願いしちゃっいました。
_20181005_210_R.jpg 

アカハタの刺身は昨晩のハタ(何ハタか不明)とは全く別物。どっちがどっちじゃなくて両方美味しんだけれどとにかく別物。幸せです…。

最近珍重されているけれど、夏休みには茅ケ崎の浜で漁師の手伝いをしていた私としてはやはり味が濃くなる釜揚げが一番です!
_20181005_199_R.jpg

このお店はプライベートでも是非また来たいお店。誰か誘ってドライブがてらこようかなって思ったんだけれど、それじゃお酒飲めないしなぁ。
_20181005_212_R.jpg 

いやいや1週間よく飲みよく食べました。
彼らとは次は2月だねぇ。相手変われど主変わらずで私は今月も接待漬けです。

三夜連続密会 其壱

10月10日
最近人を乗せて流してばかりだったので、たまにはソロで思いっきり走りたくなりました。
神流湖岸から吉田元気村へ抜けるグニャグニャの県道を見つけ、目を三角にして思う存分駆け抜けて結構ヘロヘロで帰宅。
_20181009_1_R.jpg

帰宅後今度は自分が駆け抜ける番とジョグの準備をしていたら、
「今夜18時半密会ですよー」ってメッセージ。

ヤバい!すっかり忘れてた!

んで、慌てて着替えて神保町のオーレオーレへ。
_20181009_28_R.jpg
さすがプロカメラマン。3台持参です。

オーレオーレ初出演のヨーコさん。
_20181009_14_R.jpg

ヨーコさん第2幕。
_20181009_31_R.jpg

先生?先輩? この方にも圧倒されました。
_20181009_54_R.jpg


_20181009_38_R.jpg 


_20181009_41_R.jpg 

そして真打!
_20181009_24_R.jpg 

このお二方も一流なんでしょうね。聞きほれました。
_20181009_43_R.jpg


_20181009_44_R.jpg

いやぁ、踊りも歌もギターも堪能しました。素晴らしかった!
ヨーコさん、始めてまだたったの3年6年という事でしたがさすがワールドクラスのアスリートが本気で入れ込むとすげぇわ。
最近NHKや経済紙にもちょくちょく顔を出しているご主人ともお話ができました。

ところで、明日(いやもう今夜)も明後日もカメラマンと密会です。いいだろ!?



Taken by S.M.
_DSC6842_R.jpg 




日本酒三昧


9月28日【あまてらす稲水器】@池袋

こんなグラスが似合う方が日本酒が飲みたいというので久々の稲水器。
_20180928_19_1_R1.jpg

「スタートに合うお酒から」とお願いして出てきたのがこれでした。
_20180928_7_1_R.jpg

スパーリング系を期待していたのですが、正にそのもの。
でもなまじのスパークリングじゃないので開栓が大変。ほんの少し栓を回しただけでシュワ―っと発泡とともに一瞬で白濁。
_20180928_11_1_R.jpg

このまましばらく置いてジワジワ脱泡しないとシャンパンファイトどころの騒ぎではないそうです。この発泡の様子を動画を撮らなかったことを後悔しました。実際を見てみないとたぶん想像がつかないと思います。
_20180928_9_1_R.jpg

10分ほど置いてから慎重に慎重にゆっくり開栓したのですが、それでも開栓と同時にかなり吹き出てしまいました。
_20180928_12_1_R.jpg
稲水器というお店の名前通りお酒だけでなくグラスも楽しみの一つです。

この日の突き出しの一品目は冷製ポタージュスープ。
_20180928_14_1_R.jpg

二品目はサンマの棒寿司。
_20180928_16_1_R.jpg

突き出しと言えば余りの具材が通り相場ですが、ここの突き出しはそれだけでもうノックアウトの逸品、毎回の楽しみです。

私の二杯目は陸奥の八仙。ちょっと甘めのフルーティ系。連れはすっかり気に入ってしまった白鴻の四段仕込みをもう一杯。
_20180928_17_1_R.jpg 

予約段階で勧められるお刺身盛り合わせですが、ここでしか食べられないというほどものではありません。もちろん絶品でないというだけで、普通以上には美味しいです。
_20180928_15_1_R.jpg

牡蠣好きなんだよね。
_20180928_23_1_R.jpg

一白水成は秋田のお酒。白い米と水から成る一番旨い酒の意味だそうです。
_20180928_20_1_R.jpg

駱駝のグラスで飲んだのはなんだったっけ?
_20180928_25_1_R.jpg

HondaF1の研究所がある栃木県さくら市のお酒。ドメーヌ化と言って地元のお米だけを使っているそうです。
_20180928_24_1_R.jpg

ちゃんと、さくら。考えてるなぁ。
_20180928_32_1_R.jpg

この辺から先は酔いとおしゃべりで記憶不明瞭…。
まだまだたくさん飲んで美味しいものをいろいろ頂いたおかげでふと気が付いたらもう終電が終わって1時間。ここの支払いと同じくらいのタクシー代になっちゃいました。

いっとき通いすぎて新鮮味が無くなってしまった稲水器ですが、やっぱり美味しいなぁ。
またお邪魔します!



終わりと始まり


プロジェクトの成功祝いと、キックオフです。

9月6日【みつわ】@宇都宮
私が宇都宮で一番と思っている小料理屋。すべての食材一品一品に蘊蓄があります。
お値段的にちょっと敷居が高いのですが、今回は奮発。
20180906_2_R.jpg

今回のお客様は私が元いた会社のあの頃の匂いがする会社。
真摯でストレートでとても仕事がやりやすかった。
20180906_4_R.jpg

初マツタケ。
20180906_5_R.jpg

BMWとオープンカーの世界へ私の背中を押してくれた方でもあります。
今後も公私ともどものお付き合いをお願いしました。
20180906_6_R.jpg




9月12日【美々卯 新宿店】@新宿
新たなスタート。
MMUDSC_1250_R.jpg

今回は私のリクエストで鱧料理。
あてにしていたお店では時期的にもうお品書きから消えてしまったのでこのお店に無理に頼んでくれたとか。
MMUDSC_1255_R.jpg

冷たくして食べることが多い鱧ですが、シャブシャブの方が美味しいですね。
MMUDSC_1260_R.jpg


MMUDSC_1254_R.jpg

フローズンマルガリータ?
MMUDSC_1262_R.jpg

次回はテキサスで本物を!

賀茂川納涼床で水炊き とか 

8月31日【新三浦】京都木屋町

来年の夏に開かれる国際会議の実行委員会出席のために京都へ行ってきました。
その会議は国内外から650名ほどの参加者がある日本で最大の原動機・燃料潤滑油専門の国際会議。なので実行委員会と言っても国内自動車メーカー11社、大手サプライヤー、大学の先生方、公的研究所などから70数名が集まる大所帯です。私は最優秀論文を選ぶ表彰委員会所属、今の契約先から最低でも4編の論文を出してもらうのが当面の大きな仕事です。

先週急逝された東工大名誉教授神本先生(元ものつくり大学学長)への黙とうに始まり、4時間にわたる会議が滞りなく終了し懇親会。
PFLDSCN1227_R.jpg
70数名の委員の内の半数くらいは顔見知り。某先生からアメリカの学会で今起きている困りごと解決のお手伝いをお願いされしました。もちろん私は仲介するだけですけど、難題です。

その後、元居た会社の後輩たちと鴨川の納涼川床へ。
SMRDSCN1228_R.jpg

ところが残念ながら床が昼間の雨で濡れてしまって川床はお休み。
SMRDSCN1233_R.jpg

お座敷で最近の名物水炊きを頂きました。水炊きと言っても九州風の白湯で、とても美味しかったです。小食な私がもう少し食べたかったなって思ったくらいです。
SMRDSCN1231_R1.jpg
お給仕のお嬢さんが大阪の方だけあって、とても盛り上がりました。

元同僚と言っても未だ会社に残っているのはエリートの二人だけ。他は定年を待たずして大学教授や大手サプライヤーのお偉いさんへの華麗なる転進族。BENZ、BMW、AUDIというドイツ御三家や少し前までアルファ155に乗っていたという大いに愛社精神に欠ける車好きたちと車談義で盛り上がった事は言うまでもありません。
SMRDSC_1204_R1.jpg

支払いの為に席を立とうとしたら、どうしてもと固辞されたどころか逆にご馳走になってしまいました。ありがとね!

9月1日【嘉門】名古屋駅前
翌日は名古屋で勉強会。この勉強会は日本のエンジンの燃焼研究の大家太田先生(名工大名誉教授・元AUDI社技術顧問)の下、会社という敷居を越えてエンジンの燃焼を本音で議論しましょうという心あるエンジンエンジニアが集まる勉強会です。プライベートなので年に4回土曜日に開催。場所柄T社のエンジニアが多いのですが全ての自動車会社から著名なエンジニアが集まり、私は無名ながらもうかれこれ20年以上参加させていただいています。

この日はこれから先2年間の研究会の進め方について大いに議論が盛り上がりました。

研究会終了後は元の会社の昨晩とは別な後輩2人と、大阪のライフラインを握る某社のエンジニアと、居酒屋へ。ビールが飲めりゃどこでもいいよと最初に通りがかった店に入ったのですが、ダメですね。そういう努力のないことしてもろくなことはない。
KMNDSC_1211_R1.jpg 

とか言いながらも酩酊。結局帰れずこの日は名古屋に泊まって翌日帰宅しました。

東京近郊グルメツアー(7月第2週)

先週とは別なテキサスカウボーイ二人が来日して関東グルメ巡り。
美味しい商売などと思わないでください。毎日、かつては学会で対等に話をしていたコンペティター達に頭を下げ、昼夜横飯、気疲れしてホテルに戻ると数はそう多くはないけれど手間がかかるメールの処理と翌日の準備。睡眠時間は毎晩3時間くらいです。

7月16日
昼【沼津魚かし鮨三島駅北口店】@三島駅北口
混み合う大衆寿司店ですが、コスパよし。ちょっと前に食べた三崎港のマグロ丼の3倍美味いです。
1807HEDGE1.jpg

夜【日本料理 中津川(鉄板焼き)】@本厚木駅レンブラントホテル
本厚木には行ってみたい魅力的なお店が幾つか見つかったのですが、今日は祝日の月曜日という事でどこもお休み。しかたなく消去法で決めたお店でしたが、いやなかなか美味しかったです。お給仕のおねぇさんもしっかりしていたし(経験上、私が行くようなレベルの割烹のお給仕の女性のほぼ100%がダメ)。お客様には水害で蔵をやられてしまった獺祭の3割9分をお出ししたらとても喜んでもらえてうれしかったです。
1807HEDGE2.jpg

7月17日
鳥長】銀座八丁目
ウチのドクター(PhD)達に大人気の銀座鳥長。長くやっていた八丁目のお店が地上げにあってしまい7丁目のビルの7Fに移転しました。移転後はお初です。
1807HEDGE3.jpg

洒落た店内にはご出勤前らしいおねぇさんと恰幅いい紳士の組み合わせとか。
1807HEDGE5.jpg

お店はきれいになっちゃったけれど味は変わっていません。お母さんも元気です。
1807HEDGE4.jpg
ちなみにお任せコースで軽くビール飲んで新橋駅付近の焼き鳥屋の3倍くらい。プライベートで使ったこともありますが、まぁ基本社用ですな。

7月18日
昼【和食レストラン石の蔵】宇都宮市西塙田
夜【和食処きむら】宇都宮今泉
現役時代によく通ったきむら。コスパ抜群、美味しいです。
1807HEDGE6.jpg

新しいプロジェクトチームには両社ともにファンライドの域を越えたローディーばかり集まっていたことが分かって大盛り上がり。私も再開しようかな。
1807HEDGE7.jpg

7月19日
ステーキハウス 梶】大門
個人的には鰻を食べさせたかったのですが、鉄板焼きが食べたいというので。
1807HEDGE9.jpg

私が出入りしたての頃は個体証明書付きの和牛を出していたのですが、価格高騰でいつからかそれができなくなってしまいました。でも十~分美味しいです。
1807HEDGE10.jpg

熟練の技。
1807HEDGE11.jpg

見たこともないような大きなホタテは人生で上位に入る美味いホタテで、美味かった~。ホタテはあまり好きとは言えないので写真も撮らずに食べてしまったことを後悔しました。
1807HEDGE8.jpg

定番の真ん中のコースでしたが、魚介もお肉も野菜も美味しいし量もあるし、彼らも私も大満足でした。
さて残すところ明日1日。がんばろう!
1807HEDGE12.jpg
実はこの晩ホテルに帰って仕事をしているうちにエアコンにやられて喉が痛くなり週末はひどい目に遭いました。

名古屋~宇都宮

7月第1週は名古屋にベースをおいて名古屋近郊と小山や宇都宮辺りの会社を回っていました。
宇都宮には何度でも行きたくなるいいお店がひしめいているのですが、今回はまた素晴らしいお店にご案内していただきました。

7月9日ステーキハウスすえ@名古屋国際センター駅
名古屋の老舗のステーキハウス。ウチの会社のテキサスカウボーイ達はここを目当てに日本にやってくるのではないでしょうか。
SUEDSC_1125_R.jpg

付きだし、サラダ、前菜、伊勢海老、ステーキ、デザート、コーヒーのいつものコース。ホテルの高級ステーキハウスに比べれべ格安とは言えそれなりのお値段になるので、身内だけでのこのお店の使用(内々接待)は公には禁止だそうです。でも、日本にいる私の所にまではそんなお触れは届いていないので、気にしていません。現役時代もそうでしたが、自由に泳がせてもらってるのかも。
SUEDSC_1120_R.jpg

普段カウボーイたちは550gのTボーンを平らげるのですが、今日の遅めの昼がかなりボリュームのある味噌カツ定食だったので今夜は250gのフィレステーキ。私は味噌カツには手を出していませんでしたが、それでも200gで十分です。
SUEDSC_1123_R.jpg

7月10日よろずや蔵之介@金山
各種IPAとか珍しいビールがふんだんにあるお店。みなさん思い思いのビールを楽しんでくれたと思います。
1807PCSDSC_1128_R.jpg

メインはノドグロとキンメのシャブシャブ。これは美味しかった。
DSC_1129_RPCS.jpg

質もそこそこで価格はリーズナブル、それに珍しいビールで盛り上がれるのでこれからも利用させてもらいたいと思います。
1807PCSDSC_1131_R.jpg

7月11日梅丘寿司の美登里@JRゲートタワー12F
この日は名古屋から小山に日帰り往復。名古屋への戻ってくる時間も読めず、ゲートタワーの人気寿司店に並んで入りました。飲み食いだけならここで十分。ふんだんにつまみやお刺身を取って最後に好きなお寿司を食べてもたかが知れています。
1807PCSDSC_1134_R.jpg

7月12日つな八@JRゲートタワー12F
この日も時間が読めず、予約なしで入れそうなつな八をチョイス。もちろん新宿のつな八の支店ですが、我々と同じような顔をした外国からのお客様でいつも込み合う本店よりも、こちらの方が料理の質も客層も従業員のサービスもずっと上で満足でした。ここは身内だけの時には積極的に使いたいお店。
1807PCSDSC_1137_R.jpg

揚げたてのホタテの天ぷらですが…
DSC_1139_RPCS.jpg

中はレアというより刺身です。美味しかったぁ。
DSC_1140_RPCS.jpg

7月13日【某割烹】@宇都宮駅西口
この日は会議終了後にお客様が招待してくださいました。取って置きのお店なのでこの存在は某自動車会社のグルメさん達に教えてはいけないそうです。(HなUさん、ゴメン!)
KSWDSC_1156_RPCS.jpg

旬ですね。よろずや蔵之介では梅肉和えを頂きましたが、今夜はお澄ましで。日本通のテキサスカウボーイたちは骨抜き?骨断ち?の事をよく知っています。
DSC_1146_RPCS.jpg

最近は何でも生で食べられますが、今夜は珍しい鱚の握りが出てきました。
DSC_1147_RPCS.jpg

ふっくらしたウナギのかば焼きは絶品!今夜は九州物だったそうですがまた食べたいです。
DSC_1148_RPCS.jpg

お刺身は普通でしたが、海老の尻尾と頭は最後に天ぷらに。こういうひと手間が嬉しいんですよ。
DSC_1150_RPCS.jpg

どこかのトラックのような名前ですが地元の銘酒です。
DSC_1151_RPCS.jpg

これ以外にもまだ何品か出て、質も量も大満足でした。さすが人に教えたくないだけのことはあります。
ついでに、お客様も我々の仕事に満足されたそうで、次回のお話も頂きました。
1807PCSDSC_1155_R.jpg

ちなみに食べてばかりじゃありません。毎朝5時6時から最低でも1時間は走ってましたよ。
MRTDSC_1127_R.jpg 




さて世の中3連休ですが、私は月曜からベースを東京駅に移してまた1週間のグルメツアーです。
昨日も今日も最高の遡行日和に恵まれていると思われる魚野川、ホント行きたかったなぁ。でも仕方ないっすね。

仕事楽しいんで。
メッチャ負け惜しみです。






まっちゃん壮行会

6月25日【AMA】@代々木

居酒屋立て籠り事件の喧騒の中、お隣のビルでまっちゃんのムスターグアタ遠征壮行会。
AMADSC_1075_1_R.jpg

ネパール/インド系料理のお店なんだけれど、どれもこれも美味しくてびっくり。
まっちゃん、無事帰って来てな!

天空の会議室と鶏コース

6月21日【宵の口】@赤坂

今日は皇居や国会議事堂を見下ろす赤坂Biz Tower高層階の会議室で将来エネルギー動向のレクチャーを受けた後、近くの鶏料理宵の口で懇親会。

そのレクチャーで知ったのですが、私が信頼している数少ない自動車評論家の一人である清水和夫氏って現在は内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)の自動走行システムの主要メンバーなんですね。先日は宇都宮にある某自動車会社の研究所で約800名を集めて講演会をされたとのこと。

まじ聞きたかったです! 
サインも欲しかったです。
この日一緒だった元同僚二人は当然接点があるそうなので、是非一献をお願いしておきました。

YNKCDSC_1058_R.jpg


YNKCDSC_1056_R.jpg


YNKCDSC_1048_R.jpg


YNKCDSC_1049_R.jpg


YNKCDSC_1050_R.jpg


YNKCDSC_1052_R.jpg

元同僚二人と、アメリカで活躍するフリーの自動車ジャーナリスト大澤氏を囲んだ楽しいひと時でした。
YNKCDSC_1055_R.jpg

味もサービスもいいのですが、やっぱり赤坂ですね。


最近の酔いどれ まとめて

5月14日【Biga on the Banks】@ San Antonio, TX
San AntonioでBella on the Riverに次いで2番目に気に入っているレストランです。
Texasですからまずはフローズンマルガリータから
GRM20180620_12.jpg

Appetizerにカキフライ頼んだんだけど、これはイマイチ…
Biga2_01.jpg

初めて頼んだ鹿とウズラのロースト。
これは大正解。次もこれでいいかも。
Biga1_01.jpg

5月15日 何度も来ているけど未だ店の名前覚えられず。
郊外にあるTexas BBQレストランでお客様を部門トップ達とご招待。食事の後は部門長のご自宅に招待されて素晴らしいアメリカンライフの一端を見せていただきました。たかが3,000人の会社のこの方と同じ立場にいる日本の自動車会社の方々を何人か知っていますが、生活レベルが違いすぎます。さすがアメリカ!
GRM20180620_14.jpg

5月22日【湧魚】@馬車道
毎年この週に必ず行っている湧魚。もう10年近く通っていると思いますが、板さん(オーナー)が高校で付き合いがあった同級生だったと知ったのはその後何年かしてからでした。そんな奇遇の店。ヤツは今はもう悠々自適、代変わりしていますが味と質はしっかり受け継がれています。
GRM20180620_15.jpg

三浦で取れた魚介を中心としたお店です。
GRM20180620_16.jpg

いやぁ、裏切らないですわ。今夜も食べ過ぎ飲みすぎでした。
GRM20180620_17.jpg

5月23日
FBには毎回アップしているのですが、カロリー過多になる出張中は朝ジョグ欠かしていません。
GRM20180620_19.jpg GRM20180620_20.jpg GRM20180620_21.jpg 

で、言訳が完了したので夜は
【魚旬】@伊勢佐木町
GRM20180620_27.jpg

昨晩は生ものを堪能しすぎたので今日は真ハタのシャブシャブをチョイス。
GRM20180620_23.jpg

絶品だったよ、これ。是非また食べたいです。
GRM20180620_24.jpg 

いろいろ頼んでもうかなり満足したころ出てきちゃいました。
美味しそうなものがメニューにたくさんありすぎです。
GRM20180620_25.jpg

今年でちょうど50年の付き合いになった親友。
辛くて苦しい時もあった人生、お互い助け合ってなんとかここまで生きながらえてきた。
これからもだな。
GRM20180620_26.jpg

5月24日
【湧魚】@馬車道
今夜も湧魚。どんだけ好きなんでしょうかねぇ。
GRM20180620_29.jpg

今日はお任せにしたらちゃんと一昨日とは被らない品を出してくれました。
また来年来ますね!
GRM20180620_28.jpg

5月28日
【みつわ】@宇都宮
宇都宮一の捜索割烹料理店。何がすごいかって何から何まで素材が違いすぎます。罰当たりです。厳選素材ってよく喧伝されますが、この店くらいにならなきゃ使える言葉じゃないんでしょうか。私はここで、料理を味わうのに大切なことは「目、鼻、舌、」であることを上司から教わりました。
現役時代は会社の奢りで何度かお邪魔していましたが、退職後はちょっと敷居が高くて今回何年かぶりにお邪魔したのですが、私の事を覚えていてくださって、感激!
GRM20180620_37.jpg

今日のメインはアワビのシャブシャブ。
GRM20180620_33.jpg

お酒も一般には出回らない秘蔵酒です。
GRM20180620_32.jpg

懐石料理なのでひと通り出るんですが、どれもこれも相変わらず結構な品々でした。
また伺います!

蔵六雄山

4月11日【鮨 蔵六雄山】 @六本木

鮨ダネはもちろんだけれど、赤酢を使ったシャリの旨さとその一粒一粒の触感に感激!

DSC_0857 (1)_R

DSC_0858 (1)_R

次回はプライベートで大切な人と行きたいな。

抜け駆ける歓び™

来月立山で山スキーデビュー予定。
そこそこ上手いって本人談。

誰でしょね? 

チーム酔いどれのみなさん、お楽しみに&これからよろちくです。


ビストロひつじ屋四谷三丁目店
mmDSC_0694 (1)_R

しっかし相変わらず安くて美味いわ、ここ。
mmDSC_0695 (1)_R

ビール3本、ワイン2本、眼球注射が控えているっていうのに今夜も飲み過ぎました…。

八重洲ベース出張week

3月5日~9日
今年3回目の八重洲ベース出張week。同じ人間をつい先月接待したばかりだったので行く先に苦慮しました。持ち駒増やさなきゃな。時間の都合でお昼を東京駅地下街で食べなければならないことがあったのですが、一番街の回転寿司「函太郎」が気に入り1人の時に2度も行ってしまいました。特に生鯖お勧めです。

5日【かつ吉】@新丸ビル
わさび醤油で頂くヒレカツはさっぱりしていてとても美味しいのですが、どんなトンカツであろうと酒のつまみにはなりません…。つまみ類はそこそこあるのですが、また積極的に使うかというとうーん難しい。
28516580_566882107022685_1918988128879017672_o_R.jpg

6日【石の蔵】宇都宮駅西口
現役時代に外国から来た方の接待によく使ったお店。味も雰囲気も接客もよく、皆さんに喜んでいただけました。
28616913_565897197121176_905289793117274118_o_R.jpg

7日【すし処古川】@沼津漁港
子持ちヤリイカ!
28661356_566364960407733_5306091023403091537_n_R.jpg

8日【鶏繁】@東京駅大丸12F
どうせ焼き鳥食べるなら銀座の鳥長に行きたかったのだけれど、移転先を知らなかったのでしかたなくここをチョイスしてみた。
美味しいじゃん、ここ! 雰囲気は見ての通りだけれど、鳥長満席の時はここでも十分。
28701382_565408880503341_6282836990688693655_o_R.jpg

プライベートでも行きたいと思える店には当たりませんでしたが、内々接待ならばどこもそこそこ使えるお店でした。

さすが、東京駅!

2月21,22日 八重洲ベース出張。
夜、朝、昼、夜と東京駅から出ることなく食事をしました。(駅泊じゃありませんよ。)
さすが美味しい店に事欠きませんね。

21日【寿司青柳】@東京ステーションホテル2F
美味しいけどお値段がお値段なのでDirectorクラス以上じゃないと連れて行かないことにしてたんだけど、この日は自分が食べたいばっかりに掟破りで。
Callahan_DSC_1470.jpg

ネタもサービスも文句なしだけれど、こういう店はなんだかんだでコース料金の倍じゃきかない。
プライベートで行くにはちょっと厳しいのが残念です。





22日【博多かねふく ふく竹】@東京駅一番街B1

カウボーイを帰して日本人の同僚と縦飯。博多のかねふくさんの出店だから基本的には明太子料理です。
KNFKDSC_1472_R.jpg

明太子のアヒージョなんてものも。
KNFKDSC_1475_R.jpg

馬刺しも一流。
KNFKDSC_1473_R.jpg

お手軽料金でお料理もお酒も美味しいからまた行きたんだけれど、美女を誘ってシッポリっていうような雰囲気のお店じゃないのがチト残念。と言って会社帰りのサラリーマンで溢れかえっているわけではなくて、圧倒的に女性同士のお客が多い店。
お勧めです。