FC2ブログ

TEXAS 雨の5日間


10月16日(火)~21日(日)

今年2回目のSan Antonio (TEXAS)出張に行ってきました。
なんと現地は火曜から土曜早朝まで雨の毎日。
IMG_0018_R.jpg

例年なら一番気持ちの良いこの時期なのですが、気温も低くてジャケット必須でした。
IMG_0043_R.jpg

10月16日
【京樽すし遊洛】@NARITA Terminal1 4F
現役時代は年3,4回、引退後は年1,2回と慣れ切った海外出張です。
CCRIMG_0003_R.jpg

が、今回に限って…

スカイライナーの降車駅間違えてターミナル2に行ってしまったり、ロックして空港まで発送しておいたスーツケースのキーを家に忘れてきてしまったり。
もちろん多少の時間の余裕は見ているので乗り遅れることはまずないと思っていたのですが、日ごろ面倒を見てくれている現地の秘書へのお土産購入の時間がないんじゃないかとひと汗かかされました。(秘書に気持ちよく面倒見てもらえるかどうかで仕事の効率が結構変わるんです。)

夕方近くにホテルに入ってお客様と夕食へ。
Southerleigh Fine Food and Brewery】@San Antonio, TX
IMG_0012_R.jpg

6月にDirector連中に連れてきてもらっていっぺんで気に入ったお店。
IMG_0013_R.jpg

シーフードが美味しい店だけれど今回は最近マイブームになっているウズラを。
IMG_0014_R.jpg


この後も毎日あちこちグルメ三昧。

17日
Two Steps
テキサスBBQとTEX-MEX(テキサス風メキシカン)のお店。
StarterもMainも取り分けスタイルにできるのが小食の日本人にはうれしいです。
CCRIMG_0034_R.jpg 

18日
Sushi Zushi】 
ダラスとサンアントニオに展開するチェーン店で日本人従業員は見当たりませんが、オーナーは間違えなく日本人。日本でもこれだけ豊富な地酒を揃えているお店は少ないです。いつも地元の方たちで大賑わい。通は一人で来てカウンターで熱燗をチビチビ飲っています。
CCRIMG_0024_R.jpg 

19日
BIGA on the Banks】 
そこそこの高級店。と言っても日本の感覚で言えば安いものです。ウェイターのサービスは一流、チップは17%じゃちょっとかわそうかもっていうお店。メニューは随時更新されるので前回とても美味しかったものが無くなっていてがっかりすることも。
CCIMG_0041_R1.jpg

多少の抵抗のつもりで水木は朝4時半に起きてホテルのフィットネスルームで各1時間走ったのですが、焼け石に水ですねぇ。

SURPRISE !!
今回の滞在中に初めて勤務先の社長にお会いする機会があったのですが
”Oh, You are Mr. 常吉 !!、 I know you, I know you !!”
従業員が2,800人ほどいる会社でまさか私の事なんか知っているとは想像だにしておらずびっくりしました。
いったい何が評判になっているんだろう?? 経費使いすぎ?? 毎月報告書に添付している沢登りや山スキーの写真??
嬉しいような不安なような…。

土曜早朝の便でSan Antonioを発ち日曜日夕方成田着。毎度のことだけれどそこから自宅までが遠いなぁ。
P_20181020_224311_R.jpg 

このプロジェクトにはしばらく顔をつっこむことになりそうです。楽しみ。

怒涛の2週間


TieDSCN7464_R.jpg



5月22日(月)自宅→宇都宮→自宅
5月23日(火)袈裟丸山ハイキング 帰宅後 ニュー魚バカ桜木町活魚センター 横浜泊
5月24日(水)馬車道 湧魚 横浜泊
5月25日(木)桜木町ハーブス ガブリ 横浜泊
5月26日(金)馬車道 ステーキドーム瀬里奈 横浜泊 
5月27日(土)横浜→自宅→河口湖 山スキー納会 河口湖泊
5月28日(日)河口湖→自宅
5月29日(月)自宅→大阪 がんこ難波本店 大阪泊
5月30日(火)大阪→名古屋 しゃぶしゃぶ木曽路 名古屋泊 
5月31日(水)名古屋→厚木→名古屋 ステーキハウスすえ 名古屋泊
6月  1日(木)名古屋→大阪→名古屋→碧南→名古屋→東京 香港居酒屋 龍記 八重洲泊
6月  2日(金)東京→小山→帰宅
6月  3日(土)自宅→名古屋 やきとり居酒屋しんちゃん新幹線口店 名古屋泊
6月  4日(日)名古屋→自宅 

写真は最終日に記念として買ったネクタイ。




確定申告

2か月ぶりにスキーに行かずに自宅で迎えた週末。

20160208_23_1_R.jpg 

一人親方は大変ですわ。

戦い済んで

 4月24日 Texas de Brazil @San Antonio

両社win winの芽が見えた今日。
当事者でないので意思決定には関与できないけれど、ここまでのお膳立て役くらいにはなれたのかなと一応自己満足。

会議終了後は「テキサスでブラジル」ってまんまの名前のレストラン。
SanIMG_20150425_074120_R.jpg  

わんこそばスタイルのシュラスコ。
そんなに食べられないと思っていましたが、牛の部位違いだけでなく豚、鶏、ジビエもあって飽きることなく美味しくいただけました。個人的にはTexas BBQ(炭火の網焼きステーキ)より味がしっかりしていていいな。

明日早朝の飛行機で帰って急いで黒部入りの準備です。



26日帰国後追記
24日未明の嵐による航空便の乱れが出国の25日にも残っていて大混乱。
アクション映画かと思うくらい次々とトラブルに見舞われ、一時は翌日のフライトの保証なしでの経由地泊まりも覚悟したのですが、旅慣れていたことと、いくつもの幸運に加えて体力にも恵まれていたお蔭で予定通り帰国できました。

しっかし、米系航空会社ドライですなぁ。
「ごめんなさい。でもあたしに言われても知らないから。 」以上終わりだもんなー。

石油メジャーに同行

12月3日

なかなか暇になんない…。

今日は某石油メジャーの技術系大物と某自動車会社の研究所を訪問して将来エネルギー動向のディスカッション。
個人的には最近の逆オイルショックが2020年代のエネルギー情勢にどう影響するのかが知りたかったんだけど、あまりに急激な変化だったためかそこへの言及はなかった。

ところで、オレの役割はただの道案内なんだけど、残念ながらオレ埼玉の田舎もん。
銀座なんか彼らの方がずっと詳しいし…。
Exx_R.jpg 
英語できないし、電車乗り継ぎ彼らに教わるし、役立たずの1日。

でもここの鮨は彼らにも美味しかったようで、とても喜んでくれました。
丁寧な包丁さばきや握りは私が見てても楽しいし。
終わりよければすべてよし、かな。

しかしこっちはネイティブ3人をたった一人で一日中お相手。
お開きのころには頭が痛くなってしまった。
仕事もそうだけど、宴席で意思疎通がもどかしいっていうのは結構つらい。
やっぱ英会話やろうかなぁ。



明日は元の会社で随分お世話になった上司と久々にサシで忘年会。楽しみ。

本社出張

10月12-24日【本社出張】@San Antonio TX, USA

いい街なんだけどねぇ。テキサス州サンアントニオ。
夜中に女性が一人で歩いても問題ないといわれています。
SwRI20141019_73_R.jpg 

アラモの砦。
デビークロケットやトラビスなど英雄達がサンタナ将軍率いるならず者集団メキシコ軍に囲まれついに全滅させられた悲劇の地。包囲したならず者どもが砦に攻め込むときに演奏したのが「皆殺しの歌」。なんちゃって実はアメリカがメキシコ領土を侵略し、それをサンタナ将軍が見事撃退したんだけど、アメリカ側から見ればそういうことなの。今回全員の名前と出身地を読んでみたんだけど、ヨーロッパからの参戦者が何人かいたのは驚き。人のやることは今も昔も変わらないね。怖いから書かないけど。
SwRI20141020_86_R.jpg 
その後アメリカはメキシコからテキサスを奪いとることに成功し、そこから出た石油によって世界一の産油国となり第一次世界大戦で衰退した欧州各国をしり目に世界一の大国にのし上がっていく。(そしてそのアメリカの経済封鎖によって石油を完全に絶たれた日本はジャワの油田を目指し悲劇へと突き進んだ。)

アメリカ側から描いた哀しいアラモ。



そんな観光地なのに朝7時にホテルに迎えが来て、会社の会議室でクロワッサンサンドとコーヒーのパワーブレックファースト。昼は会議室に用意させたケータリングサービスのタコスでパワーランチ。5時ごろようやく終わると全員で街に繰り出てちゃんとした会食。

それが最初の丸々1週間。
SwRI20141014_10_R.jpg

SwRI20141014_9_R.jpg   

SwRI20141016_17_R.jpg

SwRI20141016_22_R.jpg

毎日こんなだったからホント疲っかれちゃうよね。

金曜日はこんな窓が一つもないバスに1時間以上乗せられて郊外へ。
SwRI20141017_32_R.jpg 

道中ビール飲み放題、安心のトイレ付。
みんなやけにラフな格好だけど、何でだろ??
SwRI20141017_28_R.jpg 

着いた先はロデオスクールのある牧場だった。
で、Mechanical Bull。
テキサス野郎に「やんないのかよ?」なんて言われたらやらなきゃならないのが日本の男の子。
お蔭で来なかった人たちにまで翌日以降名前が知れ渡ったのはいいんだけど、折角治りかけた肩痛肘痛再発。
スーツのパンツも擦れちゃったし。
SwRI20141017_36_R.jpg 
この日は牧場併設の野外レストランだけあって豪快なステーキ、半分も食べられなかった。

会食のない土曜日は現地在住の日本人女性からのご招待。(もちろん私が払わせてもらいましたけど。)
この女性、先々週はジローラモさんの取材に同行したそうです。11月号だか12月号のLeonで街が紹介されるそうです。
熱燗浸み渡るぜー。(写真は食後)
SwRI20141018_69_Rs.jpg 

まとも。っていうか美味い。
イカもちゃんと切れ目入れてるし。
SwRI20141018_59_R.jpg  

シャリでか過ぎ。さすがアメリカ。
SwRI20141018_58_R.jpg

胃がでかくなってるからいくらでも食えちゃうね。
SwRI20141018_68_R.jpg

日曜日の昼は日本からのお客様を迎えて明るいうちからシャンパン三昧。
夜は昨日とは別な寿司屋。酔っぱらってお客様に向かって偉そうなこと言っちゃった。まいいか、後輩だから。
SwRI20141020_87_Rs.jpg 

翌週は私ともう一人のために各部門のダイレクターが入れ代わり立ち代わりやって来て講義とラボツアー。
昼は毎日違う役員さんたちと会社のエグゼクティブダイニングルームで正式な食事。今となっては雲の上の方々なんで食事中の写真なんてとても撮れません。

そんな日が3日連続。いやぁ、もう疲労困憊。

講義の合間にテスラ・モデルSを運転させてもらった。たしか4,000万円くらいするはずだぜ、このEV。
トラコンONでもホイールスピンしまくりの暴力的加速。フルチャージからの走行距離も280mileだから普通のガソリン車並み。急減速以外はブレーキペダル踏まなくても違和感なく止まってくれる未来の車。どでかいボンネットの中身はでっかいトランクスペース。車内のディスプレイは7,8年後にはみんなこうなるんだろうなぁ。
Photo:Boss Driver:常吉
IMG_20141022_012445_R.jpg

今回はBossの奥さんのMercedes S550(Gasoline V8 Twin TC 5.5L)とか会社のBOLT(シリーズHV)にも乗せてもらったけど、テスラ・モデルS(Pure EV)を含めた全ての中でHONDA ACCORD(ただのGasoline L4)が一番静かで快適だった。

月曜の夜はイタリアン(BELLA)。心に残る美味しいお店。多分これから毎回行くと思う。
SwRI20141021_91_Rs.jpg 

唯一会食がなかった火曜日は日本人の同僚と二人カウンターにとまって熱燗指しつ指されつしみじみと。
SwRI20141022_90_R.jpg  

刺身は日本の下手な店より絶対美味いね。
冷奴、枝豆、ソフトシェルクラブ、最後にお好みで握り。
従業員に日本人はいないんだけど、どの料理をとってもまともで大満足。
SwRI20141022_104_R.jpg

日本と違ってお茶は有料。
SwRI20141022_105_R.jpg

レストランのサービスはどこも本物。プロのお給仕ってホントに味のひとつなんだよなぁ。
逆にホテルのサービスは日本のビジネスホテルの足元にすら及びません。特にMarriottなんて話にもならん体たらく。



そして水曜の晩は最後のねぎらいということで副社長が郊外のとても雰囲気の良いレストランに連れて行ってくれたのだけれど、残念ながらカメラを忘れて写真なし。ロードランナー(いつもコヨーテに追いかけられてウィッウィーって鳴きながら逃げてるんだけど、いつの間にかコヨーテをひどい目に遭わせてるアイツです。)も初めて見られたのに。


しかしなぁ、これから大変だぜ。できるのか、オレ。
SwRI20141019_78_R.jpg 

テキサスの青い空

4月10~13日【San Antonio】@Texas

初仕事で本社に行ってきました。呼ばれてなかったんですけど、ウワサを聞いて押しかけで。
1404SA_TX_11.jpg 

San Antonioっていうのはこんな場所。街のど真ん中にアラモの砦があり、観光地として全米的に有名です。
1404SA_TX_07.jpg 

ホテルのプールサイドではメキシコ人の陽気なマリアッチが響いています。
水着の美女たち(ウソ、ほとんどが巨体)の手にはフローズンマルガリータ。
1404SA_TX_10.jpg

夜中に女性一人で歩いていても全く問題のない町。
この32年間にもう二桁回数来ていますが一度も怖そうな予感すらした事がありません。 1404SA_TX_15.jpg

こんな観光地で何やってたかって言うと、

テキサスワインでしょ、
1404SA_TX_01.jpg 

テキサスビール(右)でしょ、
1404SA_TX_09.jpg 

テキサスステーキでしょ。
奥が私の新しいボス。もう10年以上の付き合いですがとてもいいヤツ(Nice guy)、彼がいたことが転職の決断の一つになりました。
1404SA_TX_12.jpg
手前は日本からのお客様。
先月までは私もそちら側にいたのですが何故か全く違和感感じません。
既になりきっている自分。

しっかし、オレって我ながらすごい面の皮。
TOEICの点数、言えねぇ、言えねぇ。
1404SA_TX_17.jpg 
でも確かに仕事だけなら中学英語でも何とかなるもんですね。

2'nd Adventure will start!

3月5日 【退職人事オープン】 (13:45予約投稿)

32年間お世話になったHondaの研究所を今月末を以って退職することにしました。
昨年4月に定年退職してからも契約社員の立場ながらエンジンの燃焼研究プロジェクトを任せて頂き、部下も予算もお好きなようにという恵まれた環境を与えて頂いていました。(選ばせてもらった内の一人はこのブログにもしばしば検索が入るその筋では有名な藤井徳明君。)

14代 槽垂れ(ふなたれ) 3月3日@名古屋 座座はなれ 
140303NAGOYA_03.jpg 

昨年4月からは日吉にある某大学大学院のドクターコースのゼミに週1回出席させて頂いたり、日本機械学会の代表筆頭副会長候補に推して頂いたり(もちろん落選したけど、私には結構な栄誉)、単年契約社員としては破格の待遇を頂いていました。(ただし給料以外ね。)

既にそうとういい気分だったみたい。いつもの事だけど。
140303NAGOYA_07.jpg

しかし、30年以上もエンジンの研究開発に携わっていると、これはもう惰性。技術的には困難なテーマであっても社内的には何かと楽チン。若い頃のようなハラハラドキドキワクワク感はありません。でも生活のためには働くしかないし。

もうべろべろ。 セクハラメール被害に遭われた方、ホントにごめんなさい。記憶なかったんです。
2次会 名古屋コーチン鳥椀(ちょうわん) 伏見

140303NAGOYA_09.jpg

昨年4月、全米自動車技術会の世界大会に出席した折り、夜毎開かれるパーティーの一つで旧知のアメリカ人にそんな話しをしたところ、
「だったらウチ来ない? YutaやColoradoの雪はいいぜぇ~、AKほど寒くないし。
そんな魅力的なお誘いを頂きました。(誘っておきながら丸2日間に渡って10数人の部門長との面談を受けさせられましたけど。)

長い間よくしてくれたHondaやお国を裏切るような仕事だけは絶対したくないと思っていたのですが、今度の仕事はアメリカにある半官半民の大手研究所の日本在住コンサルタントとして、日本の自動車業界や産業界に貢献する事。お給料も間接的にですが米国政府や州政府から(ドルで)頂くようなものなので、微々たるとは言え外貨獲得、貿易収支改善のお手伝いと言って言えないことないし。

4月からは正に第2の冒険、まったく新しい世界に飛び込みます。


今月は社内外の業務引き継ぎやら挨拶やら。昔は遊び仲間だった社長や、美人のパートナーを得てにやついている沢屋のたけちゃんにも挨拶を済ませました。(そういや社長、引きとめてくれなかったな。)

共同研究最後の打合せ。

140303NAGOYA_06.jpg

4月から会社は替わりますが、この業界からは離れません。
これからも何卒よろしくお願いします。