FC2ブログ

この期に及んで

3月13日

もう死んでもいいや!
CSIMG_0800_R1.jpg

みんなありがとね!

お勧め胃カメラ。お勧め鴨南。


3月8日

実は検査のための病院通いが続いています。
定年退職と同時に網膜静脈流分枝閉鎖症や、平地だと10分も歩く事ができない脊柱管狭窄症を患ってしまい将来何らかの根本的治療が必要なんだろうなとは覚悟していたのですが、新手の出現とは…。

今日は上部内視鏡検査でした。
生まれて初めての内視鏡検査にびびって全身麻酔(正確に言うと鎮静剤)下での検査をお願いし、その処方がカルテに書かれていたのですが、いざ検査現場では看護師さんが
「ほんとに鎮静剤しますか?この辺りだけだからすぐに終わっちゃうますよ。」と、いかにも必要なさそう。もちろん私は漢なので意思を曲げることなく初志貫徹しましたが。

しかし良かったですわ、これ。
「今から点滴に鎮静剤を入れますからね~。」
と先生に言われ、ものの数秒で気を失っていました。
いつ管を挿入されたかも知らないし、もちろん嘔吐感や組織のサンプリングの苦痛を感じることなく検査は終了しました。
時間とお金は多少余分にかかりますが、これ絶対お勧めです。てか、普通の内視鏡検査の苦痛は知りませんが。


で、帰路は運転禁止なので家内の運転で越生の銘店「梅乃里」へ。
もう何十回も通っている超お気に入りのお蕎麦屋さんです。私は日本一と思っていますが、味オンチなので保証はしません。
梅の時期とあって平日のお昼をだいぶ回った時間にもかかわらず30分ほど待たされました。普段なら帰っちゃうんですけれどね。
UMSTIMG_0769 (2)_R

下手な写真、その上箸をつけてから撮ったので少しも美味く見えませんが、絶品ですよ。
蕎麦、鴨、焼き葱、つゆ、どれをとっても最高です。
3回前の記事に八海山雪室の長森に行ったことを書きましたが、大枚1,900円も払って食べた鴨南の事は一言も書かなかったでしょ。もう一回書いちゃお。ここのは最高です。その上破格の1,200円!
UMSTIMG_0761 (2)_R

さいまき(クルマエビの小さ目のヤツ)を使った天ざるも超お勧めです。

UMSTIMG_0761 (1)_R

愛車Odyssey(RB1)との別れに涙した(ように見えた)家内も1年半たった今この車の良さが分かってきたようで、良かった良かった。
UMSTIMG_0769 (1)_1_R


ところで個人間カーシェアリングサービスを使ったポルシェのシェアですが、大笑い!
打診したオーナーは今でも付き合いのある元部下K君(今は大事なクライアント)でした。
世の中狭い!
とてもうれしい返信をもらえたのですが、残念ながら彼の出張と重なってしまいしばらくお預けです。

忙中閑あり


合い間の日でした。
今日こそ家内と箱根を駆け抜けてこようと思っていたのですが、またしても小雨予報…。
仕方なく偕楽園の梅見と那珂湊市場の鮮魚の買い出しに行ってきました。

梅って地味でしょ。梅を見るためだけなら埼玉からわざわざ行かなくていいかも。
でもまぁ、穏やかないい時間を過ごせました。
KREIMG_0731_R1.jpg

那珂湊には現役時代に何度も来ましたが、この店は見た目からしてそそられないので入ったことはありませんでした。
ICBIMG_0751_R.jpg

いやぁ、めっちゃ安くてオ・イ・シ・イ!
最近食に対する感激を失ってしまったわたしですが、この値段でこの切り方でこの味にはもう満足。
値段がちょうど二十倍だった六本木の高級店よりよっぽどいいわ。
今日も家内だけビールっていうのはちょっと辛いけどね。
ITBIMG_0750_R1.jpg

船をバックにした写真を思い描いて来たのですが、そんな簡単に撮れるわけもなく。
ICBIMG_0754_R1.jpg

鮮魚の買い出しも、よく考えたら年寄り夫婦二人で食べきれるような物もなく…。
さみしい限りです。

高速道が90%以上とは言え全てスポーツモードで走って15.6km/Lは立派でしょ。
その上最近できた近所のSSはガソリンメチャ安(今回店頭表示価格の10円引き)なので助かります。
IMG_0760_2_R.jpg



まだ生まれてこの方ポルシェに乗ったことがありません。
このままじゃ…なので、エニカでシェア申し込み中です。間に合うのか!?

同一労働同一賃金


(Wikipediaより)
「同一労働同一賃金(どういつろうどうどういつちんぎん、英:equal pay for equal work)とは、同一の仕事(職種)に従事する労働者は皆、同一水準の賃金が支払われるべきだという概念。性別、雇用形態(フルタイム、パートタイム、派遣社員など)、人種、宗教、国籍などに関係なく、労働の種類と量に基づいて賃金を支払う賃金政策のこと。」

共産主義が資本主義に敗れ去った理由の一つがこの同一労働同一賃金だったんじゃないかと思っている。
そりゃだれも頑張んないよね。同じ職に就いてるだけで同じ給料もらえるんなら。
同一賃金でも頑張って成果を上げれば昇進して別労働=賃金アップという考え方が屁理屈としてあるのかもしれないけれど、それには年功序列を完全に排して成果さえ上げれば毎年でも昇進する仕組みが必要。サボっているヤツと5年間同一賃金で我慢しろっていうんじゃ、本当に優秀な人間は海外流出しちゃうよね。

私の何人かの元同僚たちがお隣のやっかいな大国で活躍しているのも同一労働・同一賃金(もしくは同一労働・低賃金)を嫌ってのことだと思います。
同一成果・同一賃金でしょ。本人のためにもお国のためにも

社会の風潮

自己責任論。

不寛容。
まったくせせこましい世の中に息が苦しい。
事の是非はオレには難しくてまだ整理が付かないんだけれど、皆さん立派なもんだと。



炬燵の中でミカン食って黙ってスマホゲームでもしてればそれでいいのか。


*******************************************************************
資源と言えば人しかないも同然のこの日本。
人資源だけで世界を相手に戦っていかなければ経済的に成り立たない日本において国民みんなが同じ価値観だったとしたら、果たしてこの先世界に伍してやっていけるのか?

国と国の勝負に於いて多様な価値観を持つ人々が必要なことは自明の理。そんな多様な価値観を持つ人々を育てていれば中にははみ出し者が出てくるのも自明の理。(一般論です。安田さんや後藤さんがはみ出し者だなどと思っていません。) しかし、それを鬼の首を取ったかのように叩くような風潮は多様な価値観を育むことを阻害する。

一つの価値観しか認めない北朝鮮。いろいろな負の側面に苦しみながらも多様な価値観を必死に守ってきたアメリカ合衆国。30年後も含めて勝負は端から付いている。

そんな事が分からないのか。

踏んだり蹴ったり

7月末から今週頭まで喘息のような咳が止まらず、一睡もできないような状態が何日も続いた。そのためたぶん人生最後になったであろうチンネクライミングをドタキャンしてお盆の10日間は完全に寝たふり老人。
今週ようやく咳が少し落ち着いてきたけれど、明日金曜日には人生初の全身麻酔体験が待っている。
この二つだけでも十分落ち込むに足るけれど、追い打ちのように網膜静脈流分枝閉鎖症が悪化して来月また眼球注射をすることに。
やってられねぇよなぁ。

と思っていたら、ついにBMWあるあるの洗礼。
Z4DSCN1224_R.jpg

Amazonに部品発注してから知ったんだけど、Z4はグリルを力づくで外さなきゃエンブレム交換ができない。
やってられねぇよなぁ。


もうやけ酒。火曜日は丸の内、水曜日は某所。
ガンガン飲むつもりだったのに、この2週間一滴も飲んでいなかったせいであまり飲めないどころか、火曜日はほとんどつまみも食べられなかった。

水曜は少し食欲が出てきた。
牛タタキ。
DKYDSC_1193_R.jpg 

本物の地ハマグリ。
DKYDSC_1195_R.jpg 

マメ鯵はこのくらい小さくなくちゃなぁ。
DKYDSC_1194_R.jpg 

帰宅後また咳悪化。麻酔から覚めてからの咳がコワイ…。

戦後昭和史

成田空港開港、サザンデビュー、サンシャイン60、日中平和友好条約、

40AnvsrDSCN0365_R.jpg

ゆく年 2017

2017年12月31日

夕方6時過ぎまでまでがんばって追い込んだけど結局積み残した。
2017DSCN8746_R.jpg

今年乞われてこの仕事に本腰を入れることにしたんだけど、これでもう年末の山とかスキーなんか厳しいかもしれない。
平日夜のトレーニングとかクライミングジムとか論外だし。
やること多すぎ。12月の日本全国グルメツアーも、24日にミヤチンと行ったlove loveクリスマスイブスキーも、バフバフだった28日の八海山もアップする気力出てこない…。

こんなんでいいのか、オレの大事な残りの人生…。
でも昭和の企業戦士の誇りのかけらのそのまたかけらが残ってるしなぁ。


昨日からちょっと気になっていたこともさっき解消。
まぁ、そうかなとは思っていたけど。
仕事の目途もついたし、これでゆっくり紅白の安室ちゃん見られるな。
NMEDSCN8748_R.jpg 



何のかんのあったけど、いい1年だった。
ありがとう。



1日遅れのクリスマスプレゼント

12月26日
今日も酔っぱらって帰宅したら何やら届いていた。

MTSURDSCN8711_R0.jpg

謝辞抜粋
MATSUR2_R1.jpg


もう5年も前のことだぜ。
オレは幸せ者です。



64 Aniversary_4th

4月11日【正しい晩ごはん白ーはく】@池袋東口
W/姉御&マッキー嫁

私と誕生日が数日違いの姉御と、つい先日マッキーのお嫁さんになったサチさんと3人でお祝いトライアングルに行ってきました。
姉御のリクエストは「まっとうで美味しい」お寿司屋さんだったのですが、私にどうしても食べたい物があって正しい晩ごはん白ーはくに行ってきました。私は2回目の訪問です。

残念ながらタブレットが壊れてしまって、私のスマホの貧弱なカメラ画像。

ここのお刺身、めちゃくちゃ美味いぞ! 
Haku_DSC_0598_R.jpg
あまりの美味さに炙りシメサバは別にもう一皿!

他のツマミもどれも美味しかったけど、割愛してお酒の写真を。
Haku_DSC_0600_R.jpg

Haku_DSC_0604_R.jpg

この2種類を交互に。
今夜も随分飲んだよー。

で、私がお目当てにしていたのはこれ。
鮑の炊き込みご飯、とても贅沢な逸品です。
Haku_DSC_0606_R.jpg
期待通りそりゃあもう超絶品でございましたよ。 やっぱりここにして良かったぁ。
舌の肥えた姉御もご満悦。

ところで、今夜はお互いめでたい者同士(おめでたい者同士ではない)なの油断して丸腰で臨んだんだけど、二人からお祝いを頂いちゃいました。なんでも誕生日はお互いチャラだけど、私には先日の黒部横断成功祝いがあったからだそうです。
MS_DSC_0610_R.jpg

ありがとう!
次回はマッキーにも入ってもらってみんなで行こうね!

Sixty four Anniversary

皆様、感謝です!

第1弾 別に人目を忍ぶ仲ではないが…
IMG_20170405_192107_R2.jpg

ガラスに映ってた…
IMG_20170405_192121_R.jpg

スコッチとブルーノート。こういうのが似合う渋い大人になりたいね。
IMG_20170406_061143_R.jpg

第2弾
お向かいの奥さんからワインとチーズ。
お孫さんと誕生日が一緒だとか。
IMG_20170408_193109_R.jpg

第3弾
超サプライズ!!
DSC_0596_R2.jpg

Kawagoe Alpine Clubのみなさん。
正に声が出なかったほどの驚きと、それに続く感激。
驚きの余りまだ笑顔無し。
17857659_1350497798330129_2021726992_n_R.jpg
本当にうれしかった!!

続きを読む

自分の事として捉えられない…

先日格闘技の王座決定戦で挑戦者がインフルエンザに罹ってしまい試合を欠場、所属団体から無期出場停止処分を受けたというニュースがTVで流れていた。その処分の多寡の是非は当事者でないので私には分からないが、そのニュースに対する視聴者アンケートあるいは街頭インタビューに対して「プロなのに自己管理ができなかったんだからその処分は妥当/当然」という声が一定程度あったことに驚いた。

厳しいねぇ。

販売のプロ、運転のプロ、開発のプロ、医療のプロ、教育のプロ、行政のプロ、各種サービスのプロ…
専業主婦や児童・アルバイトを除けばほとんどの方は労働の対価としてお金を受け取っているその道のプロか、もしくは元プロだと思う。
インフルや風邪にかかって仕事を休んだ経験が一度もない、あるいは今後定年までに絶対かからないとデータを以て断言できる人なんかいないんじゃないだろうか。

もしかしたら自分のことをプロと思っていない?




山岳遭難者に対するネットでのコメント。
車を運転していれば絶対起こさないとは断言できない交通違反とか交通事故の社会的コストも多大だしその処理には危険も伴うんだろうな。本人はもちろん家族や親しい友人が違反やレジャーで事故を起こしても言うんかいな。

あー、がんじがらめは住みづらい。
炬燵でミカン食ってスマホいじりで終わりの人生、オレはごめんだ。


頂き物

こっちこそ!!
Shonan_Beer.jpg

また来年も!

泣いてます

今季一番の沢登り、出発4時間前にドクターストップ。
IMG_20150918_165301_R.jpg

マッキー、スガー、ごめん!

ご心配おかけした皆様へ

昨年4月に発覚した限りなく黒に近いグレーの肺がん疑惑
あれから1年半。
今日のCTで限りなく透明に近いグレー、これにて一件落着というお沙汰をいただきました。
もし気になるなら今後年一回の定期健診の時にCT撮ってもらってもいいかもとのこと。

その後も気にかけていてくれたまっちゃん、マッキー、すがー、おみづ、カオリン、(いずとか寅はどうだったんだべな?)、
親身に心配してくれてありがとう!
雷鳥荘で快気祝い、おごらせてくれなー!!!!! おっと、いずとカオリンは別途ね。

http://tsune3.blog87.fc2.com/blog-entry-1479.html



憂国

7月8日【彼我】

最近の欧州と米国におけるエンジン燃焼研究の動向調査報告会が今日早稲田大学であった。
終了後の懇親会で、世界中のエンジン燃焼研究者でその名を知らない人はいないT工大のK先生とW大のD先生という超大物先生がたまたま私のそばにやってこられて3人で丸1時間も世間話。他の方からは多少顰蹙だったかもしれない。

そのお題はこの業界の層の薄さ。卑近な例で例えるとなでしこジャパンVS USA。
で、私がお二人にさせていただいた話はこれ。

http://www.avatech.com/(山スキー・ボード愛好者必見!) 
←RSSA Rosiさんに教えていただきました。
HPの中にある開発過程を写したビデオを是非見ていただきたい。

いや、製品にも驚いたけど、私はアメリカの工業界の層の厚さ(と投資家の懐の広さ)にショックを受けました。
多くが20代?少なくとも私の周りにはこんな若者たちは見当たらんな。
いや、若者がどうこうだけでなく、彼らに活躍の場を与えられる社会のシステムの違いも大きいとも思える。

いろいろ考え事がしたくて帰路池袋で独り酒。
【酒さかな おまた】@池袋西口
IMG_20150709_201807_R.jpg
IMG_20150709_205625_R.jpg

文字通り焼け野原だった日本を働き詰めであっという間に世界一流の国にしてくれた戦中派と、旺盛な消費意欲で西側世界からの投資を呼び込んだ団塊世代。その甘い汁を吸えてきたのは私の世代まで。

どうなる、この国。



補)
「つぶさに見るほど、考えれば考えるほど、私たちは『キリギリスの国』の民なのだ。」
7月10日付朝日新聞朝刊 社説余滴「『アリ』の国の民なのか」 より


別れと出発

3月7日【花梨】六本木インターコンチネンタルホテル

娘の連れ合いが4月から地方へ転勤することになったのでお祝いと送別を兼ねて食事会。
始めから転勤族とは分かっていたけど、こうして現実となると家内は寂しそう。IMG_20150307_151337_2_R.jpg

転勤先は北アルプスの玄関先の都市。
親としてはJESEAの差し迫った情報が気になる毎日。



縁起物。
IMG_20150307_141929_1_R.jpg 

通例もう1回はどこか回って、東京に戻ってくるのはオリンピックが終わってからとか。



元気で。

形見

今日お見送りをしてきました。




まさかの形見。
20150214_9DSCN1856_R.jpg

年末に取り寄せてもらった物。
20150214_2DSCN1849_R.jpg 


あるザックの具合の悪さを見せたら代理店に頼んで世界に一つのザックに仕立ててくれたことがありました。
本当に面倒見の良い方でした。

あなたにして頂いたいろいろなこと事、時々地元の岩場で楽しく遊び語り合ったこと。
あなたの事は忘れません。



2014振り返り

2014年12月31日


MSF 
MFS_R

今年はいろいろなことがあった1年でした。

大晦日
母親が股関節を4つに砕く大けがで2か月間入院。
医師の言葉で今後の長く暗い介護生活を覚悟し、絶望。

1月
家内の還暦祝い
母親の入院中につき娘夫妻と4人だけでひっそりと。

3月
長女の結婚式。
大正女の根性で医師も驚く復活を遂げた母親が列席。

4月
37年間のサラリーマン生活に終止符を打ち、米国の某研究所の専属コンサルタントとして独立。

肺がん疑惑。
精密検査、3か月毎のCT検査を経て現在も半年毎の検査を継続中。

家内のがん疑惑。
4月末検査入院、現在も3ヵ月ごとの検査継続。

GW
何年も継続していた黒部横断スキーが天候不順で中止。

お盆
何年も継続していた劔周辺アルパインクライミングが天候不順で中止。

10月母親の米寿祝い
子、孫、ひ孫、姪っ子、亡夫の弟夫婦に囲まれてはしゃぎ過ぎ・飲み過ぎてその晩救急搬送。
さすが、我が母上。

秋~冬
隠居仕事と思っていた仕事が超多忙。
結局大晦日の今日が仕事納めです。多分夜までかかって。
でも、引き受けて良かった、人生大きく変わった。


振り返れば娘の結婚以外は本当に暗かった年の前半。
強気を通したつもりだったけど、長い付き合いの山仲間達がチラッと見せてくれた心遣いにほろっ。
うれしかった。

家族3人の健康問題が薄れていった後半は充実の時。
多忙な仕事の合間には下手なクラッククライミングに精を出しました。
おかげでスキー縦走の為の体力はダメダメ。この辺の加減が難しいところです。
雪が降った12月はゲレンデ練習に専念して脱ガニ、目指せ50度、いや47度。

書けないことを含めて本当ににいろいろとあった1年でしたが、
終わり良ければ全て良しの心境で新年を迎えられそうです。




そんなわけで、余り山行記録も書くことができませんでしたが、そんな当ブログにお寄り頂いていた皆様にはお礼申し上げます。来年はもう少し山に入れるのではないかと思っています。


それでは、みなさま良いお年を!!


常吉。

市井の人たちからキモイキミ達へ

つ~割には濃いかもしれんけど、まぁキミ達よりかはな。

12月18日 宝の【ロンアール】@板橋
W/ねぃさん、いず、やじ、超美人の奥さん、男共はどうでもいいや。
IMG_20141218_204624_R_1.jpg 
ほらー、一人顔が怖いじゃん。

少なくともオレとオー様とTさんで絶対護る!