FC2ブログ

Take it easy !!

2013年12月31日

福島の豆腐送ったら山口から福が届きました。
P1020829.jpg 

フグ刺しって下町育ちの親に育てられた私にゃ淡泊すぎてどっちかって言えば季節感とか高級感だと思ってたんだけど、このくらい身厚だと味だな。って去年も思ったことを思い出しました。
P1020831.jpg 
ホントは家族揃って美味しく頂くはずだったんだけど…
















P1020830.jpg 

ある確率で介護生活も覚悟しなきゃいけないらしい。

PIEPS DSP

女神からのプレゼント

デュアル~?? いい加減にしなさいよ。」
先日のデュアルアンテナビーコン特性把握の記事を読んだ知り合いが、当分使う予定がないからとPIEPS DSPを送って 贈ってくれました。

わおー!!
複数埋没者捜索における性能差はもちろんですが、今度受講する雪崩講習の中でトリプルアンテナ特有の機能に関する講習があるかもしれないと気になっていました。そうだったらその部分はデュアルで受けても蚊帳の外、貴重な講習の中で無駄な時間を過ごす事になってしまいます。

ほんとに感謝。
PiepsDSP.jpg

「あげてませんから。(笑い)」 
とのことなので、夏の間はお返ししようと思っています。

クロップドジーンズ

12月29日【心配的中】@GRAMICCI デニム・ナロークロップド・パンツ

すげーだろ、踝クロップド(涙) …。
P1020820.jpg 

でもこれ履いたら若い娘にモテるぜぇ
 。 
P1020814.jpg 

目の中に入れても痛くない可愛い姪っ子来宅。

デュアルアンテナビーコンのフォルスマキシマムを確認する

12月27日

縦に置いた被捜索側のビーコンにゆっくり近付いて行くところ。
当然数値は徐々に小さくなっていき、この付近では目測と概ね合っていると言って良さそうです。
FM_2.jpg 

そのまま被探索側ビーコンのほぼ真上までくるとあら不思議。
FM_3.jpg 

今の移動方向をX軸として、次にY軸上を移動してみました。

あらら。今回もほぼ同じ位置でフォルスマキシマムが出ましたが、数値はこんなに違います。 これじゃクロスサーチで混乱必至。
FM_1.jpg  

1.クロスサーチでX,Y方向共に不連続に大きな数値が出るポイント。
2.直前にスパイク(信号喪失)を伴う。
こんな現象が出たらその真下をターゲットにプロービングしてみる価値がある事が分かりました。

Alva 3Axes(トリプルアンテナ)ではこの現象は一瞬出る事はあってもすぐに正しいと思われる値が出るので全く気になりませんでした。最近のトリプルアンテナビーコンでは信号処理でフォルスマキシマムを修正していると聞いていますが、デュアルアンテナの特性知りぬいて自在に使えこなせたら見栄張れるしなぁ。もう少しの間これで頑張ってみます。

ちなみに被探索側のビーコンを横に置いた場合、今回はフォルスマキシマムは観察されませんでした。

微風快晴かぐらスキー場

12月26日【かぐらスキー場】
W/うっちー
13/14シーズン 滑走7日目
Fischer Superior SC PR, Fischer RS11, Salomon Energyzer 100 

昨日の日記に書いたように雨予報が出ていた湯河原幕岩クライミングからの転進先はかぐらスキー場。週末はスキー、平日は夏のアルパインに向けての外岩フリーなんて生活を目指してるんだけどなかなかうまくいきません。

微風快晴に恵まれた今日も中尾根のトレースなんか見向きもせずにゲレンデ特訓。
道々聞いた話ではうっちーは準指どころの話じゃなくて往年のスキーバム。いいよなぁ、クライミングもスキーも何でも上手くて。オレと真逆、じゃなくて正反対。
K之に教わっている私を混乱させちゃいかんと今日はビデオ係に徹してくれて、沢山たくさん撮ってくれました。
DSC00436(1).jpg


さて、今夜から年末恒例の乗鞍BC。
今年は13人の大所帯で和牛コースと白濁の温泉を堪能してきます。

神の導き

12月25日

湯河原の明日。くっそー、これで今月3回連続…。
Yugawara.jpg 


んが、しかしっ!!
Kagura.jpg 

ただのイレブン後半クライマーかと思っていた明日の相方がSAJ準指と分かって、神の導きを感じました。

え~へっへっへ…。

Return to Piste

12月22日【Naebaスキー場】
W/K之先生、ASM、寅

13/14シーズン 滑走6日目
Fischer Superior SC PR, Fischer RS11, Salomon Energyzer 100 

35年前にここに立った時はホイチョイの「見栄講座」全盛時代。マジメにやる気なんかサラサラなくて、見栄Ogasaka Unity2と見栄Lange、それに流行り先取りのワンピ(最近のBC用とほとんど同じタイプ)を着ていたアフタースキーメインの見栄スキーヤー。

あの頃ビキニで5月の筍山を滑ってた女性たちは今何処?

普段のチャラいBCウェアをやめて学ラン着てきたのは今季の勉学に対する並々ならぬ決意の表れです。 ついでにカッチョ悪いヘルメットとかゴーグルとかもゲレンデ用のお洒落なヤツに変えよーっと。 と相変わらず見栄先行。
131222Naeba2_2.jpg 

ところでウソですよ、幾ら当時のバブリーなNaebaでもビキニで滑ってる女性なんか雑誌のやらせ以外いた訳ないでしょ。妄想膨らんじゃった?

今日はK之の熱血指導。
休憩時間中もブーツの中での足指の使い方のとか。クライミングの時に堅いシューズの底があるので物理的には掴めるわけないのに足指でホールド掴むようにするとスリップしないのと一緒のようです。
131222Naeba1.jpg 

朝8時から夕方5時過ぎまで、 緩斜面で延々基礎の反復講習。
131222Naeba3.jpg 
ちなみにK之は昔スキー技術を追求した元セミプロ。
「一見でスキースクールに入るくらいなら私が教えます。」ってメールをくれました。こうして立ってる姿見ただけで安定してるね。一般論じゃなくて個々の欠点矯正を徹底的にやってくれたおかげで、皆からずっと指摘され続けてきたガニマタ滑りがたった1日の講習で少し改善されたようです。

K之、せっかくの休みを潰して教えてくれて感謝!! お返しにビーコントレのお手伝いさせてね。

Memo )
ターン導入時の外足(まだ山足)の膝の返しと足指で雪面を掴みながらの拇指球荷重、フォールラインへの身体の投げ出し。

Re-Born(いつかはクラウン)

12月21日

いつまでもだっさい山スキーなんてやってられねぇよ。鬱陶しい。
時代は華麗な圧雪ピステでギンギンに切れるカービングターンだぜ!
(ハイブリッド? 知んねぇよ、そんなの。)
で、アフタースキーは美女と苗場プリンスのディスコでグラス片手に朝までサタディナイトフィーバー。



リーシュとかクトーかシールとか腹切りストックとか要らんらしい…。
For_Piste.jpg 

クライミングだってジム練してるんだから山スキーだってね。
てなわけで一念発起、マジメにゲレンデ練習することにしました。

ICI川越店相談(転送)⇒ICI太田店購入
Skis:Fischer Superior SC PR 160cm
Binding:Fischer RS11 (Tyrollia OEM)
Boots:Salomon Energyzer 100

プレチューンに出す時間ないって言ったら昨日の内にWax掛けしておいてくれました。
さすがっ, ICI 。

目指せトゥェレヴ!! 10aかな。
明日はK之先生に付いてもらってかぐらで徹底練習。もちろんBC封印。


PS
今年も基礎界大混乱?
どーすりゃいいんだよ、カービングすら知らんオレ達末端スキーヤー。

最近のレバ痛め

【飲み会、スキー、飲み会、インドア、飲み会、イン…】

12月13日(金)
課の忘年会@お台場ジョイポリス 
夜景はきれいなんだけど。
JP_P1020745_1.jpg 

年寄りには食べ物がどうもね…。
そうそうにおみづと合流して我が家で飲み直し。
JP_P1020744.jpg 

12月16日
あばらや@新宿西口
モーターファン誌の記事執筆のためNew RENAULT LUTECIAの試乗を終えてきた「博士」と二人で忘年会。まぁ毎月のようにどっかで飲んで情報交換してるから今更忘年会もないんだけれど。

しかしこの博士、どんな銘酒でも「熱燗にしてくれ」って言っちゃう熱燗党なのでお連れする店には気を遣います。つまみは美味いけど銘酒は置いてないなんて店はそうそう見当たらないでしょ。それで今夜は「あばらや」。
AB_P1020752.jpg 

常連と思しきお客で満員。なので予約は20分過ぎると自動キャンセル。
AB_P1020751.jpg 

広島在住で日頃瀬戸内の新鮮な魚を食べている博士ですが、これは!と絶賛。
なかでも右端のソイは絶品。
AB_P1020746.jpg 

なのでもう1品頼んでみたけど外れなし。
AB_P1020750.jpg 

ここの名物あばらや巻きはまぐろのオクラと海苔巻き。これはビール向きかな。
AB_P1020749.jpg

これも名物蒸し玉葱。
AB_P1020747.jpg 
普通のつくね。
AB_P1020748.jpg

いやぁ、おじさんたちには堪らない店です。お値段も庶民の味方。
逆に男女問わず若い方達は苔が付くまで待った方がいいかも。
絶対また行こうーっと。
 
博士の著書。お手伝いした私の名前も載ってます。ぜひお買い求めを。
51E4R1I6YaL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_ 


12月18日
W地区役員・管理職忘年会@ニューオータニ芙蓉の間 東
NO_P1020757.jpg 

Man of the year は元部下で今役員。
艱難辛苦、ついにジェットエンジンの形式認定取得!
すごい達成感なんだろうなぁ。
もう達成感なんかすっかり無縁のオレは心からうらやましく思います。
NO_P1020764.jpg 

幹事の皆さん、ご苦労さんでした。
創意工夫は楽しかったし、キミ達のセンスには舌を巻かされました。さすがだね。
NO_P1020765.jpg 

会社人生最後の忘年会ということはまだヒミツ。

義理に生きる(もしくは海老で鯛を釣る)

立山の事故の晩、ICI太田店の元店長MRさんと元スキー担当のMTMTさんが心配してスガーを通じて安否確認をしてくれました。もう2年くらい顔出してないのに弱いんだよな、そーいうの。

しゃーねぇや。
お宅でゲレンデスキーとゲレブー取り寄せるぜぇ!
(すいません、気が付けば久々の国内消費かも。)

MTMTさん、その代わり個人レッスンよろーーー。

アバランチレスキュートレーニング

12月14日 セルフレスキュー
12月15日 ツアー安全講習 
W/Lまっちゃん、おみづ、ASM、寅

シーズン初め恒例行事をやってきました。何度やっても毎回新たな教訓があります。
とりあえず写真を1枚。
PC140155.jpg

今夜は水上~



講習内容
「近代日本建築に見る瓦の様式についての一考察」 byおみづ

今夜はおみづと自宅で~


アバランチナイト東京2014

参加してないんですが、議論があったことを小耳にはさみました。

「(前略)、必ずしも見抜けるわけではない、(後略)」 from ML

私のようなシロートでもそれは理解。しかし、(今回の事故がどうだったかは別にしても)見落としはあるにせよやるべき事は滑り手全員がやるべきだと思っています。出川さんもまさかそれ自体を否定しているわけではないだろうけど、そこはその場にいなかったので主張はわかりません。(「だからどうしろ」という主張ではなくて「見抜けるわけではない」という認識表現にあえて留めたものと理解しています。) 

しかし今私が知りたいのは「では我々は今後どう行動すべきか?」

質問者には事故約1時間前の現場破断面付近での我々ともう1パーティーのピットデータ(もちろん150cm以下)が伝わっています。その上での主張だったろうし、「やることきちっとやろうぜ」という投げ掛けが意図だったのではないかと参加した方から聞いています。そうなら激しく同意!

ある方からご指摘を受けた通り私は現場に居ながら185cmの弱層には気が付きませんでした。そして、我々が幾つかの証拠から不安全ではなかろうと判断して滑った内蔵助谷にもそれがあっただろう事など事故後に指摘されるまで想像もしませんでした。 やるべきことはやったと思ってたんですが、言われてみればその通り。
でも、やるべきとされてる事をやってそれが例え力及ばずでも、やらなかった場合に対して何の害もないのも自明の理。

何を言っても私が185cmを認識できなかったのは間違えようのない事実で、それを言われてしまえば何を言っても犬の遠吠え。 次の犠牲者にならないようにこれからも努力します。 
よろしくお願いいたします。

12月15日 追記
内蔵助谷の滑りだし斜面でロープで確保した上で滑走斜面のピットチェックをした同行者に昨晩叱られました。
「『約2m下に氷板があるけどけど、結合は悪くありません』ってあの時言ったでしょう! もー、ちゃんと聞いてないんだからぁ。」
斜度約50度だったので簡単に2m下まで掘れたようです。
パーティーとしてはちゃんと把握していたということを訂正いたします。

一転、OS祭り(ただし疑惑付き)

11月11日
【Fukaya Climbing Village】@深谷
W/スガー、マッキー、藪漕ぎジョニ、339°、新人

昨日の体たらくを何とかしないと、ってなわけで今日もインドアクライミング。昨日のベースキャンプでやっぱりチョーク粉塵に喉をやられたので、今日は人口密度の低い(というか貸切同然の)Fukaya Climbing Villageで元の会の仲間達に混ぜてもらって遊んできました。

入口から見て左手垂壁(白)11a OS
薄かぶり壁間コーナー(紫)11a OS
入口から見て右手垂壁(青)11a OS
奥の短辺の垂壁(緑)   11b OSグレード更新

今年の春だかに浦和エナジーでも同じような美味しい思いをさせてもらいましたが、本拠地ベースキャンプでの11aOSは(ロマン貴公子などの超お買い得課題を別にすれば)Just do it !の実質1本だけ。Just do it ! はその後一時登れない時期があったし…。

やはりベースキャンプを基準にしたいので今日の11bOSはなかった事にしておこうかなぁなんて真摯なオレだぜ。

しかし、心に優しいFukaya Climbing Village、いいね!
(ちなみに10台前半は心折れます。)

明日はまた本拠地。

2週間ぶりのベースキャンプ

11月10日

1週間の出張と翌週の風邪でこの2週間半の間に1回しか行けなかったインドアクライミング。チョーク粉塵舞うジムに居るとまた喉の調子が悪くなるのは分かっているので、朝起きるまでは行く気はなかったのだけれども。

間隔が空いてしまったうえにまだ喉の痛みが引かず、全くモチベーション上がらず。負のスパイラルの強迫観念にかられた義務感のみ。

それでも先月ようやくRPした「入間クランク」(クラックTR課題:11a)の再登に成功し、前回はまぐれだったのかもしれんという気懸りを払しょくしました。
大き目ハンド~ハンド~シンハンド~フィンガーと上に行くほど狭くなるこの課題、今まではシンハンド下部で落ちていたので、ろくに練習すらできなかったシンハンドとサムロックの練習がようやくまともにできるようになってきた。

それもこれも登れる沢屋横チンのアドバイスの賜物です。 (もちろん基礎を付けてくれた石田さんも。)そして我が事のように喜んでくれて、いい人だなぁ。

写真は大学の同級生が送ってきてくれた山岳写真集。
NSKW.jpg

唐松岳敗退

12月8日【八方尾根2480まで】W/まっちゃん、おみづ
Sugar Daddy, Onyx, TLT5(12/13)
13/14シーズン4日目

月曜日からの喉の腫れと発熱で参加が危ぶまれた今週末のスキーでしたが、前夜泊日帰りに変更してもらってなんとか行ってきました。

7日
今季の初白馬入りを祝って祝宴@きっちょんちょん。
でもそこは真面目な我々。
酔い潰れることなく宿に戻って講習会いろいろ。

①インビスへのBinding取付法講習会 byおみづ
工具、締め付けトルク、センター確認、ロックタイトの塗布量など。
今季私は3本、まっちゃんは4,5本おみづにタダでインビス加工してもらいました。
TLTの取付はビス9本締めるだけなので、ONYXの交換より手間要らずになりました。
131208Happo_02.jpg  
持つべきものは友達ですな。

②無線講習会 byおみづ
アンテナ特性とトーンスケルチ設定について
131208Happo_07.jpg

③クロスサーチにおけるスパイク・フォルスマキシマムの出現条件確認 by常吉
この状態から20cmくらい前に出すとスパイクが出ました。(写真撮り忘れ)
いろいろな状況で複雑に変化すると思われますが、ある程度頭に入れておけば現場での戸惑いを軽減できるどころか、それを逆手に取れるかも。
また来週も。
131208Happo_10.jpg 

8日
アルペンクワッド降り場→丸山ケルン先2480m地点→往路戻り

出発時は薄いガスがかかっていましたが、絶対晴れる予感。
だって、オレだもん。
131208Happo_11.jpg 

ほらほら…。
その上風もなくて、最高の八方じゃん。
131208Happo_12.jpg 

帰りに必ず滑る斜面で安定性確認をするまっちゃん。
131208Happo_17.jpg 

まっちゃんの15mほど上の斜面でやった私の結果。
フットペン:腿
積雪構造:HST1.2m以上。1.2mまでF~1F、少しずつ固くなっていく順構造。
CTN。
まっちゃんも同じだったとのこと。

後から出発したのにすごい勢いで我々を追い越して行ったスノーレオパードなおーすけさんが戻ってきました。
131208Happo_19.jpg 

丸山ケルンの少し先からリッジ歩きが始まりますが、この辺はもうかなりの強風。写真に見える最初のポコの辺りまで行ったのですが、昔の凍傷後遺症の指が気になる私は先の稜線を吹き荒れる風を見ただけでビビって降参。もう少しだったのにまっちゃん、おみづ、ゴメン!
131208Happo_22.jpg 

往路を振り返れば雲海。
131208Happo_23.jpg 

上の樺まで下りてきて、私の頭に後光が差していることに気が付きました。
やっぱりなぁ。
131208Happo_25.jpg
 
尾根上を戻ったので滑りはどうということもありませんが、いい一日だった。
131208Happo_28.jpg

立山も今回も完全にカロリー摂取過多。
ツアーシーズンが始まる2月くらいまではこんな宴会山行が続きます。

今夜はきっちょん~


伏せってます

先週末の同窓会ではしゃぎ過ぎてその後ずっと伏せってます。
会社も休み、石田登山塾のインドア講習もドタキャン。
でも立山雪崩以来アクセス急増のブログ、なんか更新しなきゃって強迫観念。


【憧れの女(ヒト)と 】 某月某日 @都内某所
へへへ、鬼が大笑いする約束ゲットーーっ!!!        Photo 憧れ
P1020690.jpg 

 Photo 憧れ
photo 3 
自慢だから書きたいんだけど、ダメって…。


12月4日 【あいおい】@朝霞
P1020711.jpg 

ずっとお世話になってきた元上司との飲み会なんで発熱をおして無理して行ったんだけど、感激!! 今までずいぶんいろいろな店行ったけど、予約次第じゃ宇都宮の「みつわ」に次ぐ店になるかも。

まさに、目、舌、耳。

左からヤガラの混布〆、シャコ、ヒラスズキ、メバチ赤身、イシガキダイ。
そもそもヤガラなんて生まれて初めて喰ったけど、ウマイ!!
どうでもいいはずのマグロも絶品とまでは言わんけど特上だった。
「普通のスズキはどうもね。」って口ごもる旦那に座布団5枚。
P1020703.jpg 

アラスカ産じゃないぜ。
P1020705.jpg 

オレにはちょっとストロング。
P1020707.jpg 

この辺までにしときます。

寸止め

12月3日

今回は本体に穴が開く前に気が付いて良かったぁ。
外岩専用だから使用頻度は大して高くないんだけど、最近クラックに突っ込んでるからかな?
Ah!.jpg 
VACでC4に張替てもらい、フェイス専用にパワーアップして再生予定。

でも、その間困るんでカモ馬場10%オフで先日購入。
個人輸入しても革靴の関税をまともに取られると30%か4300円のどちらか高い方になるし、4%の消費税とか地方消費税とかも取られるので国内で10%オフならまぁまぁいい線でしょ。
New_One.jpg 
今後クラックには、サイズが大き過ぎて小さなスタンスに立ちづらくお蔵入りさせちゃったKatana Lace(40.0)を再登場させてみる予定。たかがオレが登ってるルートだもん。

最近の陣容。
外岩フェイス・クラック Miura VS(EU36.5) ×2 →大満足
マルチ Katana Lace(EU40.0) →クラック用なるも小さなスタンス立てず
インドアクラック Spire(EU40.0) →マルチからの転用。痛すぎ、要靴下
インドア Instinct S(EU37.5) →コスパ抜群 かなり満足
スペア Anasazi Velcro  →リソール数回、ベルクロ磨滅

改めてご冥福を

11月30日【大還暦祝い】@鎌高→藤沢→茅ヶ崎

人生の黄昏…。 
 Sunset.jpg 
 
なんかじゃなくて、老いて益々のつわ者百数十名。
入学者数は確か384名だったから約1/3が出席しての大還暦祝いに行ってきました。
P1020668.jpg

会場に着いてまだ受付もしてないっていうのに、初恋の人Liccoが寄って来て
「**君、話しておきたい事があるんだけど…。」
ドキっ。
人生終わりについに告白か??



先日の大走り沢の雪崩で亡くなったI さんとは大学の競技スキー部で3年間一緒、シーズン中は家族よりも長い時間を過ごし、春には雷鳥荘にもなんども一緒に泊ったことなどの思い出話や、葬儀でお会いした時のお母さんのご様子などを目を潤ませながら話してくれました。

堪らなかった。
年が明けたらもう一度ご焼香に行くと言うので私の分もお願いしました。
改めてI さん、Hさんのご冥福をお祈りいたします。




大学生の時にBCスキーの雑誌モデルもやったLiccoと2次会で。
Licco.jpg
今季ゲレンデスキーに連れてけって、もう超うれしーーーー。

以下出席できなかった同級生へ、当日の写真です。
↓  ↓  

続きを読む