FC2ブログ

やるな!XP

7月29日 【SP3】

今朝PCを立ち上げたらWindows XP SP3のインストールのお誘い。もちろんやってみた…。

成功したはずのインストールなのに初期画面とWin画面が行ったり来たりでいくら待ってもXPは立ち上がらない。始めはBIOSの不一致くらいに考えていたが、会社で若い人に調べてもらったらどうやら事はもっと深刻らしい。PCをメーカー修理に出す覚悟まで決めた。

でも帰宅後諦めきれずにもうひとあがきとセーフモードでWindowsを立ち上げてみた。せめてこのブログでしばしの別れのご挨拶ができればと。

そしたらすごい。セーフモードで立ち上げたと言うことはご主人様が何かお困りなんだなと考えたらしく、「お望みの過去に戻してさしあげましょうか?」って…。藁にもすがる気持ちで昨晩へのワープ選択してみた。しかしその時間の長いこと。いつ「システムの復元に失敗しました。」って出るかとヒヤヒヤ、ドキドキ。

大成功!!昨晩までのSP2が復活して元の調子に。あー、よかった。
しかし望みの過去全部覚えてるってXPって知らない間にウラですごいことしてたんだ。見直した!

もちろんここ2ヶ月ほどサボっていたバックアップ、先ほどすべて完了。
何人かの方に自宅宛メールはしばらく見られませんとお知らせしましたが、無事再開通です。

剱岳 7th

7月26-28日 【源治郎尾根から剱岳】

3回目の源治郎尾根、そして多分7回目になる剱岳本峰。

午後の雷雨の確信から早出と急げ急げの縦走になって同行のスガーさんには申し訳なかったけれど、お陰で3日間の内僅かな晴れ間に目的の源次郎縦走と剱本峰登頂を果たすことができた。

ガスと雪渓に囲まれた剱沢野営場(剱御前側から俯瞰)
Tsurugi2008_0726AO-s.jpg 


      でも行い良いから着いたら何と…
Tsurugi2008_0726AT-s.jpg  


         翌日の縦走中もこんな快晴!
Tsurugi2008_0727BB-s.jpg 


         ちょっと、感極まった
Tsurugi2008_0727BO-s.jpg 


      やめられません、剣山荘にて
Tsurugi2008_0727BV-s.jpg 

予想通りとは言え、滑り込みセーフでテント到着後にやって来た嵐はとてつもなかった。嵐が明けてみるとテン場のテントの数が2/3ほどに減っていた…。
 

勇姿!

先日の筑波8耐での勇姿!

リンクもコピーもガードされてるんで、お暇な方は

ALLSPORTS(http://blog87.fc2.com/control.php)⇒自転車⇒筑波8耐in サマー22ndに入って頂いて、ページの下の方にある写真の番号検索で463-89498、127-7944。
これで速きゃねぇ…。他にも15枚も撮ってもらっちゃった。

ちなみに私を抜き去ったバドねぇちゃんは491-124232です。


まんぼうのちょう

食べた…。
御大自体は珍味って聞いてたけど、そんなものの腸なんて聞いたこともなかった。食感だけ。シコシコ。見た目はカニの足っていえばいいかな。

入社した頃高校出たてで入ってきた女性二人と上司のNさんの4人で同窓会。
みんな若かった当時の思い出話だけで2軒・4時間。なんせ今の社長がヒラの先輩で同じチームにいた時代。
20080723061711.jpg
イナカのおねぇちゃんだとばかり思ってた二人は四半世紀経ってすっかり魅力的なお姉さまにメタモルフォーゼ。 少し前にたまたま会議で一緒になったときもしっかり仕切ってたしな。

25年の歳月…。

みんな気分良かったんだと思う。今度は4人で宇都宮の「みつわ」に行くことになった。

チーム乳酸列車

7月19日 【筑波サーキット】

私が3月までいた課には巷で話題沸騰のチャリ本著者ふじい師を筆頭に過激チャリツーキニストが多数在籍。今年の筑波8耐には4チーム約20人が参加した。

           ふじい師
Tsukuba2008_0720AX.jpg 

チーム乳酸列車
 ①しゃかりき! 5名(ホンキモード、入賞狙い)
 ②渡り鳥     5名(入賞狙い)
 ③茄子      5名(私を入れたくらいだから入賞眼中になし)
 ④双葉双輪館 4名(実力知りませんが、入賞狙い?)

 300チーム約1500台の精鋭が集結
Tsukuba2008_0720AJ.jpg  Tsukuba2008_0720AI.jpg

実はワタクシ、ロードのハンドルを握るのは今日が4回目、総走行距離はまだたったの170kmほど。 レース前のフリー走行でシフトダウンのやり方を忘れてしまっていた事に気付き、人に聞くわけにもいかんしあせった。いいんだろうか…。
 シフトアップレバーとブレーキレバーを同時に内側に引くとシフトダウン


      長い8時間の始まり                                 走り回る救急車
Tsukuba2008_0720BJ.jpg Tsukuba2008_0720BT.jpg

レース開始直後は選手が一団となって密集して走るので巨大な空気の塊が移動するため空気抵抗が少なく好タイムが持続する。どれだけ長い間この集団について行かれるかが前半の要になるので、「茄子」1番手は毎日22kmをチャリ通勤してくるI君。がんばって3分前後の早いタイムで10ラップを稼いでくれた。

              ピットでICチップ付け替えてGO!
Tsukuba2008_0720BS.jpg Tsukuba2008_0720BR.jpg

2番手以降は5ラップ交代と決めていたが、5番手で走った私は頭の中が白くなって4ラップでピットインというミス。その上、暑さにやられてまったくの空回り。 まだ確認していないが3分4,50秒かかったようだ。

お昼までは晴天・無風、気温37℃の厳しい条件もあってかレース開始直後から相次ぐ落車。しばしばイエローフラッグが振られていた。

      乳酸列車の紅一点 Yさんの乗車スタイル 、決まってます
Tsukuba2008_0720BP.jpg   Tsukuba2008_0720BU.jpg

怖れていた事故は走者が一巡して先頭のI君に戻った時だった。予定を5分過ぎても10分過ぎても戻ってこないので心配していたら案の定、走路妨害で割り込んできた前走者のウェアにI君のハンドルが絡まりヘルメットが割れる大転倒、救急車で搬出の憂き目にあっていた。幸い骨折などの大きな怪我はなかったが、これでエースI君はリタイヤ。厳しいが残り4人で走ることになった。

私も2度目の走行時、正面ストレートで私がスリップストリームに入っていた先行2車が突然予想外の転倒。目の高さに車輪が浮き上がってきたが、ブレーキとハンドル操作でかろうじてかわすことができた。たまたま我々のピット前の事故だったので、後でふじい師から「事故の一瞬前にはもう反応していたみたいに見えましたよ!」と褒められたが、逃げ足だけは速い常吉です。 でもお陰でタイヤにはホットスポットができてしまった。

優勝を狙う本格派から1日を仲間と和気藹々と過ごすことを目的にしたチームまでそれぞれのスタイルで楽しんでいたのもこのレースの魅力の一つ。 数は少ないとは言え、クロスバイクは言うに及ばず、ダブルショック付きMTBやビーチクルーザー、折畳みチャリまでが混走していた。

       好対照でしょ(ピットロード)
Tsukuba2008_0720BZ.jpg 

そして今回何が悔しかったかって言うとバドガールのおねぃさんに抜かれちゃったこと。必死のコーナリングの最中にあの白に赤字のピッタリとしたミニのワンピース姿が左目の端に映った時は一瞬??? それもアウトからジワジワと追い抜いていく姿。
何としてもあのオシリを見ながらついていきたいとがんばったが、正面ストレートであえなくぶち切られてしまった…。

そしていよいよ感動のファイナルステージ。 18時30分からチェッカーが振られる19時まではピットロードが閉鎖されて選手交代が禁止になる。その直前に走っていた私は19時24分にピットインして最終ライダーSさんにバトンタッチ。もちろん各チームとも同じ作戦にでるのでピットロードは選手交代で大混雑だった。

  最終ステージで再び形成された大集団
Tsukuba2008_0720CP.jpg 
最終ステージは各チームともエースを投入してくるので、トップ集団はすごい迫力。全く別なスポーツ。
Sさんもしばらくは第2集団の中で健闘したが、そんなヤツラを相手に次第に離されてしまったのは無理もない。

    そして感動のチェッカーフラッグとそれに続くウィニングラン
Tsukuba2008_0720DE.jpg  Tsukuba2008_0720EA.jpg

昨年乳酸列車総監督だった噴水のある公園さんの涙が止まらなかったというのも頷ける感動の一瞬だった。

乳酸列車「茄子」の面々(I 君もこの通り元気なので心配なく!)
 Tsukuba2008_0720EC.jpg

 入賞狙いだった「しゃかりき」、「渡り鳥」は 見事入賞。我々はエース I君の無念のリタイヤを乗り越え、128位と大健闘だった。 私は最後まで思ったようにタイムが伸びずに皆の足を引っ張っちゃったけど、歩行者や車を気にせずハイスピードで走れるサーキットレースを楽しんだ1日だった。 来年もまた!

ものは言いよう

7月15日

常吉オリジナルデザインTee第1号完成!
Tee_0001-s.jpgTee_0002-s.jpg

今シーズンのBCライフを彩ってくれた用具達への感謝の念を表したリスペクトTee。構想2時間、デザイン製作二晩弱。そうとは知らないBCファンが見たら頭の上で?が点滅するかな。

Tee_0003-s.jpg

Tee_0004_1-s.jpg

着るのが楽しみでもあり、種明かししちゃって気恥ずかしくもあり。

学生時代、家内からシルクスクリーンを教わって何日もかけてオリジナルトレーナーを手作りした経験があるが、デジタル時代の今はお絵かきソフトを使って描いた絵をメールで送れば、それを業者がTシャツにプリントして自宅に届けてくれるお手軽さ。

安易だけど新鮮で楽しい作業だったので、第二弾。
今度のコンセプトは胸を張って言い訳なしの言い訳Tee…。デザインは完成し、現在オーダー中。

関係各所殿、1枚っきりの個人ユース、それもリスペクトってことで…。

白毛門沢

7月13日 【白毛門沢】

高田さん、モンドノスケさん、新井さん、番場会長、雨降りジョニー、サトコサン、常吉
雨降りジョニーの魔力に晴々常吉の魔法が打勝って今日も快晴。
2年前渇水でつまらなかった白毛門沢を堪能してきた。

とりあえず写真だけ。

         ハナ毛の滝
Shiraga2008_0713AD-s.jpg

   去年まではこんな事しなかったんですが…
Shiraga2008_0713AL-s.jpg


Shiraga2008_0713AQ-s.jpg

          思い思いのスラブ
Shiraga2008_0713BE-s.jpg

   タラタラのセン前衛滝の直登          タラタラのセン(上)
Shiraga2008_0713BN-s.jpg  Shiraga2008_0713BQ-s.jpg 

           思わぬ雪渓
Shiraga2008_0713CJ-s.jpg

Shiraga2008_0713CK-s.jpg

     アキアカネが群遊してた山頂
Shiraga2008_0713CS-s.jpg

    下山路から俯瞰するタラタラのセンと今日の獲物
Shiraga2008_0713CY-s.jpg Koju-s.jpg

ロープを出す場面も無い癒し渓で今日も一日満足の水遊び。

デビュー!

MTB2008_0712BI-s.jpg
              静止画像ならベテランMBT乗り??


7月12日 MTB朝練

【メンバー】
サトコサン:TREK4500(2008)
常吉   :LOUIS GARNEAU LGS-XC BART(2006)

【ルート】
自宅→下里・遠山地区→大平山南山麓DT(緑のトラスト)→都幾川町→鳩山町(県41)→越生(県61)→黒山三滝→往路戻り

【走行距離、平均時速】
56.9km 平均時速約17km/h

先月気まぐれで赤い流星号を買ったものの、タイヤ脱着どころかギアチェンジも空気の入れ方もままならないというサトコサン。購入した日に自宅の前を100mほど走ってチェーンが外れ、それ以来自室のオブジェと化していたとか。

朝6時半、採れたて野菜を片手に思った通りウェアもヘルメットもカッコ良く決めてきた。取り外したままになっていた前輪の装着と空気の入れ方を覚えてもらってから我が家を出発。まずは車の少ない下里地区でギアチェンジの練習から。

   初めての変速機付き自転車だって

MTB2008_0712AB-s.jpg


  折角のMTBなので簡単なDT体験        そして軽く峠チャレンジも
MTB2008_0712AE-s.jpg MTB2008_0712AC-s.jpg


 快適な県41と61にはローダーがいっぱい
MTB2008_0712AH-s.jpg


            ワタシ、チャリなめてたぁ オシリ痛いし…
MTB2008_0712AI-s.jpg MTB2008_0712AL-s.jpg

無事到着した黒山三滝で大休止してからの帰路に見つけたオアシス。
有名なお豆腐屋さんが併設している無料休憩所。エアコンバッチリ、冷水とお湯とインスタントコーヒーが用意されています。もちろん隣の販売所でお豆腐買ってネ。美味しいから。
MTB2008_0712AU-s.jpg MTB2008_0712AS-s.jpg

      気分のいい下里地区
MTB2008_0712BD-s.jpg MTB2008_0712BJ-s.jpg

サトコサン、お疲れさん。次回は仙元山TTと少しST走行もやるよ。少し慣れたら涼しい所で林道走り、マッキーもね。

しかしただでさえ山で勝てないのに、こんなトレーニング続けられた日にゃあ…

懐古趣味

♪アアアー、アー
伝説のバンド、フラワートラベリンバンドが08富士ロックで復活!

ウーン、富士ロックに行くのはちょっと…だけど、SATORI聴きたい!!
やっぱ、ケチってないでレコードプレーヤー買おうかなぁ。

最近の☆☆☆
・Big Wednesday (78年 ワーナー?)
・イスマタ(極限の民族:本田勝一)との再会(地球異変・イヌイット再訪(朝日新聞夕刊連載中))

どっちも当時胸をワクワクさせた。懐かしすぎる。
子供の時から臆病で道を外せなかったけど、今ならBig Wednesdayありかも。ムリか…。

現在イスマタ82歳 ノカラ79歳 夫婦健在
 
極限の民族 本田勝一 77年朝日新聞社刊 より
ISMT_0005-s.jpg
ちなみに同行の写真家はRCC(第1次)設立者の藤木九三の子息高嶺氏。

蛍狩り

7月9日 【近所の沢】

1泊3日の弾丸ツアーから夕方帰宅。着替えだけしてその足でボルダリングに行くつもりだったが、何となくだるくてビールに手が出てしまった。歳だ…。

食後ふと思い出して家内と二人で蛍狩り。イヤ、もちろん紅葉狩り。
梅雨の合間にカッと照って気温が上がった日の夜に大発生するのだけれど、今日は生憎ちょっと凉め。案の定顔にぶつかるくらいの乱舞は見られなかったが、それでもあちこちの草むらや林の中ではほんのりした光がゆっくり点滅。

15年前ホタルと言えばあんなに喜んでついて来た娘ははや家内が結婚した時の歳になり、もはや蛍狩りなどに興味があるはずもなくTVの前で一人寝転がっていた。

さて次の15年、想いを馳せてみたけどそんなのだれにも分らない…。
今を一生懸命生きるだけじゃん。

ブツブツ

今日午前中の欧州便でフライト。
明日打合せ、その夜の便に飛び乗って明後日の昼過ぎに成田着。
…。

水曜夜まで音信不通です。

キツネにつままれた…

7月5日 渓流ウォーク 那須【中ノ沢】
モンドノスケ、スガー、サトコ、マッキー、常吉

列島各地が猛暑に包まれた土曜日、那須の中ノ沢で水遊びを楽しんだ。ホントはきれいな滑が続く那須の名溪井戸沢に向ったはずだったんだけど…。
メンバーは熊谷山旅会雪山滑走愛好会Vector Glide分科会。

途中寄ったコンビニで
「キミじゃ道が分らんだろ!?」
などと知ったかぶって運転交代。

りっぱな舗装道路に生まれ変わった深山ダムの取り付け道路を快適に走って行くとダムの最上流にガッチリしたゲートと「崩壊のため福島方面へは入れません」の看板。あちゃー、これで往復小1時間は余計に見なきゃ。

午後の雷雨を恐れて大急ぎで準備、ゲートの脇を越えて小走りにひた歩くこと約1時間。

         み、道がない…
Nakano2008_0705AB-s.jpg

昨晩姪っ子と遅くまで飲んで酩酊したのが祟って地形図もコンパスも忘れてきたのでコンパスを借りて方角を確認して愕然。
私がでしゃばって運転なんかしたばかりに、面目ないことこの上ない。 もっとも同行の井戸沢経験者3人もキツネにつままれた思いは一緒。

いったん車まで戻るはめになったお陰で井戸沢の入溪点までのアプローチ3時間。それもずっと小走り。
もちろん井戸沢は中止。いつでも引き返せる中ノ沢で水遊びを楽しむことにした。

中流域にこんな感じのナメが続く癒し渓。もちろん登攀要素ゼロ。
Nakano2008_0705AY-s.jpg

   淵や滑り台を見つけては水遊び。
Nakano2008_0705AP-s.jpg

        あ、足が攣ったぁ
Nakano2008_0705AQ-s.jpg

               泳ぐボーダー
Nakano2008_0705BF-s.jpg Nakano2008_0705BJ-s.jpg 

            滑るスキーヤー
Nakano2008_0705BX-s.jpg

 
Nakano2008_0705BY-s.jpg


Nakano2008_0705CD-s.jpg


Nakano2008_0705CE-s.jpg


Nakano2008_0705CG-s.jpg


Nakano2008_0705CK-s.jpg  Nakano2008_0705BM-s.jpg

あー、面白かった!

百足

7月3日(木)

昨晩の打ち上げ(岩窟屋:志木)で飲んだ司の原酒(43°)が祟ったのか食べた物が悪かったのか、今日は一日不調。

それを言い訳に定時で帰宅して次のTシャツのデザイン作ってたら足の指がチクッと。蟻かと思って払ったらなんとムカデ。山をつぶして造成した住宅地のせいか近所でも毎年のように被害者が出ている。激痛とひどい腫れでたいがいは救急車を呼ぶことになる。

山でスズメバチに刺された時のために用意してあったポイズンリムーバーはプラの劣化で何と使用不可。仕方無しにこれまたスズメバチ用に準備してあった副腎皮質ホルモンを塗っておいた。週末は沢だし、来週は大事な用で動き回ることが多いのに参った。

今朝起きてみたら象のように腫れあがった足という想像は外れて、大したことはない。ムカデと言っても10センチ以上もあるようなヤツじゃなかったのが幸いだったのか。

田舎に住んでいるといろんなヤツに刺される。

創作意欲

7月1日 【オリジナルTEE】

何日前かに気に入ったTシャツがないって書いたが、その後も状況変わらず。
なら自分で作っちゃえと発想の転換。
2晩ほど半徹してデザイン作って、業者に出来上がりをシミュレートしてもらって、一応納得。昨晩発注した。

「表がヴィトンで裏はシャネル」。
そこまで露骨じゃないけど心情的には商標侵害だろうなぁ。まぁ、ファンが個人で楽しむだけなので勘弁してもらお。
イメージ-sこれとはちょっと違う色で発注。

今回は初トライだったので安易なおちゃらけデザインにしたけど、シャツ自体の素材と印刷の出来栄え次第じゃ次作発注も。

オリジナルデザイン模索中。