FC2ブログ

二元的送別会

5月26日 【和食 きむら】 宇都宮

ちょうど2ヶ月振りの宇都宮、夜飲み会。
久々に気の許せる仲間たちだったせいか、3時間で正体不明。

大宮駅で迷子、川越駅でまた迷子、自分がどこにいるか分らなかった。
翌朝自分の帰巣本能に驚嘆した。

「きむら」今回は感激するもの皆無。何故か時々ある。


5月29日 【暗闇坂 宮下】 丸ビル36F
DLP2008_0529AA-s.jpg

10年前の今月、この会社に初めて半ば強引に訪れた際に戸惑いながらも個人的には大変親切に対応してくれたMichealの定年退職送別会。

と言っても当人はこの席におらず、この同じ時間にお国で送別会の真っ最中。(向こうでは昼間公式にやるらしい。)
電話で旧交を暖め、第2の人生の祝福をした。

当時の写真を一人が持参、今やみんなグレーになってしまった髪の話題でひとしきり。しかしビジネスの10年、あっという間、遅々として進まず。

いつも説明に困る魚の名前。 底物ならcod、青物ならblue fish、鯛ならsnapperで誤魔化してきた。
ここの店でも困っているそうで、対照表ができていた。

いさき:chicken grunt, ヒラマサ:amber jack
でも鮎:ayuや、サツキマス:amago salmon は訳したところで意味なしだな。

2次会は外人と別れ池袋「千草」。
ママと怪傑ハリマオや少年ジェッターで盛り上がったが、若くないんだ…。

170円!

ガソリン価格170円台突入目前。

原油価格高騰→産油国金余り→原油先物市場への投資→原油価格高騰→産油国金余り…

1度で2度美味しい原油価格の高騰、儲けも笑い止まらんだろうなぁ。
マネーゲームが直接原因とは言え、生産量のピークが間近に見えてきてしまった以上、この先値上げはあっても大きく下がることは期待できないんじゃないかというのがシロートながらの見方。

自衛策としては高速代浮かすことかなぁ。

ところで逗子開成中学の入試問題でも示唆されてたけど、アメリカのトウモロコシから作るバイオエタノールはCO2低減にはならない(断言)。あれはあくまで米国のエネルギーセキュリティー政策。
「電気で走るからCO2ゼロ」というウソと同じく「バイオマスだからCO2フリー」というのもまやかし。

ただし、ブラジルのサトウキビから作るバイオエタノールはCO2フリーに近いらしい。(もちろんサトウキビ栽培に投入するエネルギーは別にして)

豊富な森林資源に恵まれた我が国、いよいよ木炭車復活か?

見栄ライダー

5月24日

Book2008_0524AA-s.jpg ハイ、よくご存知で…。


だからいろいろ研究中。
いやいやそうじゃなくて、

カッコよく乗る」ことによって長距離を速く楽に走れるようになって、それが事故を未然に防ぐはずだから。

そのためにはポジション調整、下ハンのグリップの仕方、ぺダリング、とかとか、最低限知らなきゃいけないことが目白押し。たかがチャリ乗るだけなのに。

今は未だポジション悪いせいか上半身が疲れて仕方ない。
骨盤立てろって言われたって分らないし…。

今朝は体幹筋による効率的なぺダリングを覚えるための片足ぺダリング練習。いやぁ、初めは本に書いてあるとおり笑っちゃうくらいギクシャク。練習の結果、両足で普通にぺダリングする時にBDCからTDCに向って「足を引っ張り上げる」意識を強く持つのは当然として、TDCからBDCへ向かう時に「押し下げる」意識を捨てるのが大事なような気がした。

でも疲れるぞ、これ。
360°休みなくがんばるわけだから仕事率が増えるのは当たり前として、エネルギー効率上がってるのかなぁ?

 

ところでカッコよく乗るための最大秘訣、たった今ヤフオクで落とした。
Wear_Bianchi.jpg

四の五の言っても要はカッコよく乗りたいだけだから…

今週のレバー痛め

5月22日【伊勢門本店】 伊勢料理 三重県津駅前

M大学T先生と会食。
ウツボのから揚げ、三重豚と白菜のダッジオーブン煮込み、地元ア〇ビの踊り焼き…。三重の日本酒飲みすぎてホントにヘベレケ。朝起きてみたらスーツのまま倒れこんでいてしわくちゃ。どうやってホテルに帰ってきたか記憶もなし。

翌日の講義は原油枯渇・温暖化ガス削減・経済発展のトリレンマがバックボーン。内燃機関に余り興味を示さない学生も自分の人生に直接かかわることのせいか水を打ったように静かに聞き入っていた。

キミ達の世代が解決しなきゃいけないんだからがんばってくれよな。


5月23日【漁火】居酒屋 鶴ヶ島駅東口

犬仲間5夫婦10人が久々に勢ぞろいして大盛り上がり。どこの家でも子供が巣立ち、愛犬もいなくなって第2、第3の人生。夏祭りの屋台出店やしばらく休んでいた旅行が決まった。「冬の北海道ツアー案」はあえなく却下、「伊豆稲取 海の幸 再び」に決まったらしい。

ちょっと遅れてきた美人デパガのトモコさんがJ PRESSの割引券をくれた。先日注文したジャケット、まだ代金払ってなかったので大ラッキー。

ところでこの店、どこにでもあるチェーン系居酒屋のようだけど、きれいなピンクの霜降り馬刺しが絶品だった。

速い!

今朝は早起きして出張前にトレーニング。

MTBに比べてハイレシオなロードでの登坂は自信が持てず避けていたが、いつまでもそうも言ってられず、仙元山TT。

様子見ながら恐る恐るで8m15s!今出先なので正確な数字が手元にないが、全盛時に出したMTBのタイムより1分以上速いはず。

恐るべし、ロード!

いわ川

5月21日 【私称 いわ川】 ボルダリングジム 川越

定時のチャイムが鳴るのを待つのももどかしく、いそいそ「いわ川」。

ボルダリングジムと言えば駅から離れた所にあるのが通り相場。でもここは3駅どこからでも5,6分。だから開け放ったシャッターの外では大勢の通行人が足を止めて眺めてる。いずれ混むんだろうなぁ。

95°ボルダー壁の6級と5級でアップしてから、今年2回目のリード壁。
オートビレイで5.9,10a,10b,10c、オブザベもレストもせずに余裕の連続OS。
じつはどうせ見ても分らんし、苦手なレストすりゃかえって疲れちゃう。

そしてその後は真面目にボルダー修行。95°壁と110°壁で5級と4級を片っぱ。5級は易しめ、4級はなかなか。半分以上残ってしまった。
そして仕上げは再度リード壁で10dチャレンジ。パンプしまくった腕でのOSなんてうまい話があるわきゃなかった。

フト気が付くと2時間以上、今夜は集中力が途切れなかった。



怒り

「電気で走るからCO2ゼロ」
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/special/eco/tvcm.html

ふーん、でも電気冷蔵庫にしてもエアコンにしても低CO2を競い合ってるじゃん。同じ電気使っても自動車だけはCO2ゼロなんだ。

この会社、例の不祥事を起こす前から尊敬できなかったけど、ここまでやるとは…。
「よく見てくださいよ。ちゃんと画面には注釈が出てますよ」って??

姿勢の問題。大会社でしょ。

日夜垂れ流し。
「電気ならばいくら使ってもCO2は出ない」、そう洗脳される子供たちの事をどう考えるのか。

ポタ&ボルダ

5月18日 【うお熊】 熊谷

午前中は久々の芝刈り。
昨秋、山にかまけて最後の刈込をしておかなかったのが祟ってこんな状態。

Shiba.jpg

こうなると安物の芝刈り機じゃ文字通り歯が立たない。

歳と共に段々庭仕事もきつくなってきているし趣味でもないことにあまり時間もかけたくないので、ついに電動芝刈り機購入。メーカーはもちろん庭仕事では全幅の信頼を置いているリョービ。

今まで4,50分かかっていたのが、10分か15分。浮いた時間でSugar Daddyのお肌のお手入れ、6回目。11月までに目標あと14回。

あれこれノルマが終わった午後、出番がすっかり減ったSirrus A1を引っ張り出して「うお熊」へポタ&ボルダ。このところ丸2ヶ月ご無沙汰だったが、先々週水曜の「いわ川」での復帰以来3回目にしてようやく調子が出てきた。

4級は横赤三角を残して全部クリア、3級あと1手。
2級、歯が立たずともまぁまぁ…。

でもなぁ、どういうわけかちょっと前に夢中になってた時のような楽しさを感じない。これからアルパインに向うのがフト怖い気がすることがある。

叱咤激励!前向き!
今日で暖機運転が済んだので、これからはまた週2ペース目標に精進予定。

臆病風吹き飛ばす。

慣熟走行

5月17日 自宅周辺 ポタ

Bianchi2008_0517AC-s.jpg

Bianchiに付けたShimano PD-A530に合せてビンディングシューズSH-RT80を購入。先2枚がベルクロ、足首はラチェット。クリートがソールより内側に引っ込んでいるので歩くことも可能。

Bianchi2008_0517AD-s.jpg

しかし、チャリの色が色だけにコーディネイトが困難。どうしたもんか思案中。

ロードも初めて、ビンディングシューズも初めてと初めて尽くしなので近所で慣熟走行。自宅から都幾川村、玉川村、鳩山町をかすって越生黒山三滝の往復で55km強。
ホトトギス、オオヨシキリ、キジ、アカゲラ、それに清流ではカジカガエルの澄んだ鳴き声。 早くも初夏の趣。

ビンディングペダル、慣れない引き足を意識するとすぐに疲れちゃうけど、足がペダル上で踊らない安定感が気に入った。
しっかし、ロードは速い。平地でmax39km/h。怖いからたいしてがんばらなかったけどあっという間。引き足を使えるようになれば私でも40km/h超えは多分楽チン。あんまり軽いからトレーニングにならないかも。

そして初心者が必ずやると噂に聞いていた立ちゴケは、案の定。
乗車時にクリートが入らないので足着きしようとしたら、その時入った。…受身決まって背中着地。

結果バイクは空中高々リフトアップになったので無傷ですんだが、よりによって道の駅。大勢の人に見られてしまった。

ツネさん…?

5月16日 【某デパート紳士服売り場】

車かチャリ通勤だった宇都宮の10年間、私服を人目にさらすのはマンションから駐車場までと車を降りてからロッカーまでの各数分だけ。ましてチャリなら盛装が短パン・Tシャツ。なのでほとんどユニクロ+αで済ませてた。

しかし4月以降の電車通勤、歳も歳なのでそういう訳にもいかないし、ビジネスバッグ代わりにノースの赤や黄色のザックちゅーのはいかがなものか。

三重からの出張帰りに某デパートの紳士服売り場で服やカバンを物色していたら、
「ツネさん…?」
と脇に立っていた女店員さんが遠慮がちな声。

私にデパガの知り合いって言えば少し前に宇都宮でナンパした矢板のチアキさんとナオミさんしかいないはず。私じゃないと思ってそっちを見ないでいたらもう一度
「ツネさんでしょ!」
十何年か前まで住んでいた町でご近所だった犬仲間のNさん!

HP始める前から親しい犬仲間からはツネさんと呼ばれていた。
中には
「コラ、常吉!」
って必ずコラを形容詞につけるチャキチャキの奥さんもいる。

実は来週そんな仲間で集まって久々に飲もうねって話してた矢先の偶然。
このブログ読んでくれているというNさん、相変わらずお若くきれいですね~。
(来週ご馳走してね!!)

魚の八石、熱烈希望! じゃなきゃ、イワシの真澄。

松阪牛ホルモン

5月15日 【まつや】 松阪牛ホルモン 津
Horumon2008_0515AD-s.jpg

今年も三重県M大学で内燃機関の講義。若い人への講義自体も楽しみなんだけど、前の晩も相当楽しみ。

ここは昨年見つけた6時過ぎには地元の人で満席になる人気店。Horumon2008_0515AA-s.jpg 

さすがに肉系はこの値段じゃ松阪牛が出せなくて、大分だかどこだかの黒毛和牛。

でもここへ来たらこれっしょ!まずは生ビールにレバ刺しでスタート。
Horumon2008_0515AB-s.jpg 

早く芋焼酎に行きたいのに、これとキムチだけでついつい生が進んじゃう。

でもって次はお待ちかね、ホルモンと芋焼酎のコラボ。
ホルモン、上ホルモン、スーパーホルモンと皿を重ねたけど、一番安いホルモンが一番美味い!
Horumon2008_0515AC-s.jpg

昨年はハチノスなんかも食べたけど、今年はホルモンばっか。

帰りがけ、お母さんに
「まぁまぁ、沢山食べていただいて」って言われたくらい堪能。

ちなみに従兄弟が北千住赤門寺前でやってる牛モツ煮込みの店「藤屋」(最近マスコミに取り上げられるようになって若い女性客が増えたとか)も相当美味い、っていうか焼肉じゃなくてさっぱりした煮込みなので私はここよりもっと好き。初めての方には見た目はちょっとキモイかも。


ついでに翌日の講義の自慢。
3年前だか4年前だかに私の授業を受けたという修士2年生が来てくれた。

「卒業前に先生の授業をもう一度聞いておきたかったので…。来週も聞かせてください」

講師冥利。
これじゃ、来週はとっておきの最新の講義をしなきゃね。

赤うさぎ・銀うさぎ

5月12日 【みどり亭】 鮨・割烹 西千葉

Chiba2008_0512AA-s1.jpg

産官学の協同研究プロジェクトの求心力、C大学M先生の教授就任お祝い会、にかこつけた飲み会。

研究自体は相当困難なチャレンジだけど、まずは第2段階到達。真面目な昼間は所属の垣根を越えてちょっとエキサイトしすぎるきらいもあるディスカッション。一騎当千のメンバーの中に名を連ねる自己満足。(チャリ本がバカ売れしてウハウハのふじい師も写ってます。)

これまでのアフターファイブ宴会担当だったけど少しは実務貢献しなきゃかも。

中国の重慶からいらっしゃっているC先生にもご同席いただいたが、この時あんな惨事が起きているとはだれも夢にも思っていなかった。

ご家族、ご友人のご無事を心からお祈りします。



5月14日【エスカイヤークラブ青山オーバル店】 会員制クラブ 青山
20080514220906-s.jpg

白いシッポの赤うさぎちゃん、銀うさぎちゃん…。
いまでもこんな店が残っていたとは…。

フロアの一角には和室の個室。さすがにうさぎちゃんは入ってこなくて和服姿の上品なお嬢さんのご接待。いくら料理が美味くても仲居さんでがっかりする店がよくあるんだけど、その点は良かった。気分良し。

でも、ドイツ語習ってましたなんて言うもんだから…。でもおおいに受けてたな。

チェレステブルー

5月11日 チェレステブルーがやって来た 

Bianchi2008_0511AA-s.jpg

昨年10月第1週に発注したBianchi(Via Nirone Alu/Carbon 105/Ulitigra)、丸々8ヶ月もかかってようやく入荷。

さすがイタリアンデザイン、隅から隅までメチャクチャお洒落。
このカラー、このトップチューブの微妙なカーブ、うーん官能的…。

随分と首が長くなっちゃったけど、これなら待った甲斐があったというもの。
Bianchi2008_0511AE-s.jpg


Bianchi2008_0511AH-s.jpg
 

これから乗鞍、富士山、そして若い人たちとの月山とまだまだ予定が詰まっていた今季のスキー、訳あって板納めにしちゃったけれど少しは慰められるかな。

今週末の栃木蕎麦チャリツアー、せっかく誘ってもらったけどまだまだ皆で騒いではしゃぐ気になれないんで、次回またお願いね!

二人の母へ

5月10日 【駒形】 どぜう 浅草

Komagat2008_0510AI-s.jpg

私の母親も家内も大の泥鰌好き。それもこの店限定。
東京にちょっと用事があったので、母の日の感謝の印を兼ねて行ってきた。
残念ながら母親は長時間のドライブは無理なのでお土産にして。

真昼間だけど、まずはこれから。
Komagat2008_0510AC-s.jpg


そしてどぜう鍋、これが1人前。
Komagat2008_0510AE-s.jpg

こんな風に葱をたっぷりと乗せて。
Komagat2008_0510AF-s.jpg

もちろん柳川やクジラなんかもあるけど我が家はどぜう鍋専門。
最近食で感動することが少ないけれど、ここは何時来ても美味い!

こんなに美味いものはない。
二人で6人前、それなりだけどここならちっとも惜しいことはない。

突然の太鼓の音と共に大相撲のフレが入ってきて相撲甚句で明日からの呼び込み。どこにでも来るわけじゃなくて大店だけと後で母から聞いた。
Komagat2008_0510AH-s.jpg

子供の頃よく長兄に連れてこられたという母親、大喜びして土産のどぜう鍋2人前をペロリと平らげた。

今週の常吉

5月7日庭園【花まさ】 しゃぶしゃぶ、ステーキ つくば

20080509211433.jpg

2000坪の日本庭園に離れが十数棟。囲炉裏の炭火できれいな霜降り牛のしゃぶしゃぶ。しゃぶしゃぶとは思えないほど豪快に切ってあるのにとっても柔らか。美味しかった。 ここならまた行ってもいいな。

筑波駅近くの歓楽街での2次会も終わってホテルに帰るなりシャワーも浴びずに即死。 そしたら生まれて初めての震度5来襲。
折角の体験だったのにほとんど記憶なし。こんなことなら酔うんじゃなかった。


5月8日鮨処【福助】 銀座東芝ビル

スイス在住のアメリカ人、同じくフランス人、深谷在住のとても頼りになる日本人エンジニアと。

外人二人とは初対面で話題に事欠くので趣味を聞いたらスイス在住だからスキー満喫とか。
そりゃ当然として深谷のエンジニアは元アルパインクライマーだったそうでびっくり。生真面目一徹、仕事一筋のエンジニアとおもってたから。本人は語らないが相当鳴らした方らしい。

鮨ネタは残念ながら特筆すべきはなし。しかしさすがは銀座の鮨屋。シャリは味も舌触りもかなりよかった。さすが!

あおばずく

5月9日

「ホー、ホー」
深夜、哀愁の声で目が覚めた。

今年もまたやって来てくれた。例年GWに来るので今年はもうあきらめていたのだが。

自然を求めてこの地に移り住んだその年には庭で一晩鳴き明かしてくれた夜があった。
まだ母親の足が丈夫だった頃、二人で町で飲んで歩いて帰る田舎道、見守るかのようにどこまでも鳴きながらついて来たこともあった。

またしばらく楽しませてくれるかな。

別れ

 

Turugi_panorama-s.jpg